最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

ビットコイン(BTC)

 

ビットコインとは?

ビットコインとは、価値の交換や保管のために用いられる仮想通貨のことです。ビットコインは1997年に発明されたHashcashやb-moneyといった初期の仮想通貨の影響を受けており、ビットコインの原論文にも引用されています。

2008年に発表されたビットコインの原論文では、サトシ・ナカモトと名乗る人物が著者として記されているものの、その正確な発明者は未だ定かではありません。ビットコインのソフトウェアは論文の発表された翌年、2009年にリリースされています。

ビットコインは仮想通貨であるため、特定の国や中央銀行によって管理されておらず、金のような価値を保証する資産があるわけでもありません。ビットコインとは多数のノード(個別のコンピュータ)により構成される、ピアツーピアシステムにより制御されるデジタル通貨であり、取引が記録される前にその取引の検証及び認証を行うという特徴を持っています。

そしてその記録が、「ブロックチェーン」として知られているデジタル上の元帳になります。ビットコイン・マイナーと呼ばれる人間がビットコインの取引記録を維持することでのみ、新たなビットコインが生み出される事になります。

ビットコインの仕組み

ビットコインの価値は、価値交換媒体、保管媒体としての人気により成り立っています。そしてその人気はビットコインの暗号化機能に由来しています。暗号化技術により、ビットコインは盗難や偽造だけでなく、通貨切り下げ時の避難資産などとして価値が過去認められてきました。

上記の中でも特にインフレによる通貨の切り下げはどの通貨にとっても脅威です。例えば政府と中央銀行には、負債の返済や予算の振り分けのために、より多くの通貨を発行する権限があります。しかし通貨供給量の増加はマネーサプライの増加につながり、インフレや通貨切り下げといった事態を招きかねません。

一方ビットコインは恣意的に発行することは出来ません。新たなビットコインは前述したプロセスによってのみ生成されます。これにより新たに発行されるビットコインの数が制限され、通貨の切り下げ、操作、詐欺といった事態も防止されています。

ビットコインの取引方法

ビットコインの取引は、現物、先物、オプションといった形で可能です。取引所の口座を通じて各取引が行えるようになり、また他通貨と同じように証拠金取引や空売りといった取引も可能です。

外国為替市場と同様、提示されている価格は基本的には為替レートになります。ビットコインのレートは他通貨により表されており、もしBTC/USDが6510.9であるならば、1ビットコインで6510.9ドルを入手でき、また6510.9ドルで1ビットコインを入手できることを意味しています。

ビットコインは法定通貨ではないため、基本的にはどの国でも納税に用いることはできません。しかし一部の店舗ではビットコインによる決済を認めており、私人による取引ではビットコインは広がりを見せています。また今後ギャンブル施設においてもビットコインの使用が認められる可能性が考えられます。

またビットコインは一部のATMでも使用可能です。ただしビットコインの保管にはコインベースが提供しているようなオンラインのウォレットが必要になってきます。

インベスティングドットコムでビットコインの情報を手に入れるには

インベスティングドットコムのビットコインのページでは、ニュースや分析ツールなどがそろっています。また他のタブではチャート、市場、ニュース、分析、過去のデータを閲覧することが可能となっています。仮想通貨・ビットコインの取引を行っている方、興味がある方、ぜひチェックしてみてください。

Googleから登録する
または
メールで登録する