株式会社アドバンテッジリスクマネジメント (8769)

東京
440.0
-13.0(-2.87%)
  • 出来高:
    43,300
  • 売値/買値:
    439.0/443.0
  • 日中安値/高値:
    437.0 - 458.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3122410008

8769 概要

前日終値
453
日中安値/高値
437-458
売上
5.79B
始値
456
52週高値/安値
426-1,226
1株当たり利益
12.1
出来高
43,300
時価総額
7.33B
配当
10.00
(2.27%)
平均出来高 (3か月)
42,400
PER (株価収益率)
36.37
ベータ
1.59
1年の変動
-60.29%
発行済株式
16,669,549
次の決算日
2022年8月09日
アドバンテッジリスクマネジメントの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント ニュース

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント 企業情報

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント 企業情報

セクター
医療
従業員数
348
市場
日本

アドバンテッジリスクマネジメントグループは、「人々が「安心して働ける環境」と企業の「活力ある個と組織」を共に創る」ことを事業目的として、メンタル不調の予防や不調者対応のみならず、エンゲージメント(仕事への熱意度)向上、人材採用・育成支援などポジティブサイドまでを総合的にカバーする「メンタリティマネジメント事業」、病気やケガで長期間働けなくなった方を経済的にサポートするGLTD(団体長期障害所得補償保険)制度の構築・運用支援を中心とした「就業障がい者支援事業」、個人や個人が働く場である企業の抱えるリスクに対してより良い保障あるいはスキームの商品を提案する「リスクファイナンシング事業」を、主な事業として取り組んでいる。【事業内容】メンタルへルスケア事業について、同社グループでは、「成果」にフォーカスを当て、各企業が抱える現状の課題と目指すべき方向性に応じて、アドバンテッジ従業員援助計画(EAP)やアドバンテッジタフネス、アドバンテッジインサイト、EQ研修プログラム、産業医・産業保健師の業務委託サービス等の各種サービスを通じて総合的なメンタルヘルス対策を提案する。就業障がい者支援事業は、同社により就業不能発生時の金銭面の支援及び事務業務、復職に向けた人事担当者、就業障がい者本人の支援を行い、支援内容により団体長期障害所得補償保険(GLTD)販売、付帯サービス及びH-ARM-ONY(ハーモニー)に大別される。リスクファイナンシング事業は、個人に対して保険加入/保険の見直しのサービスを提供し、企業に対して企業が抱える様々なリスクへの対策として、様々な保険商品を提供する。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
テクニカル指標売り強い売り強い売り強い売り強い売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り