セントラルスポーツ株式会社 (4801)

東京
2,475.0
-2.0(-0.08%)
  • 出来高:
    10,100
  • 売値/買値:
    2,470.0/2,476.0
  • 日中安値/高値:
    2,464.0 - 2,490.0
決算発表は5日後の予定です

セントラルスポーツは四半期の決算を5日後に発表します。トレーダーはこれを考慮に入れるべきです。株価はこの期間近辺で変動することがよくあるからです。

4801 概要

前日終値
2,477
日中安値/高値
2,464-2,490
売上
42.29B
始値
2,477
52週高値/安値
2,255-2,600
1株当たり利益
96.07
出来高
10,100
時価総額
27.71B
配当
42.00
(1.75%)
平均出来高 (3か月)
13,389
PER (株価収益率)
25.72
ベータ
0.226
1年の変動
2.31%
発行済株式
11,200,639
次の決算日
2023年2月05日
セントラルスポーツの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

セントラルスポーツ株式会社 ニュース

セントラルスポーツ株式会社 企業情報

セントラルスポーツ株式会社 企業情報

従業員数
1094
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3425600008

セントラルスポーツグループは、同社、子会社5社及び関連会社4社で構成され、スポーツクラブの経営及びその関連事業を営む。【事業内容】また、同社は、セントラルトラストの関連会社である。スポーツクラブ経営事業においては、同社グループは、スイムクラブ(スイミングスクール)、フィットネスクラブ、スポーツクラブ、ウェルネスクラブ等からなる会員制スポーツクラブ経営を主たる業務とし、セントラルスイムクラブ、セントラルスポーツクラブ、セントラルフィットネスクラブ、セントラルウェルネスクラブ、ザバススポーツクラブの施設名で運営を行う。店舗は、直営店舗、業務受託店舗、その他業態店舗となり、全国で展開する。直営店舗には自社所有店舗、テナント店舗があり、各店舗の運営は出店地域の市場性や規模により営業種目や料金体系に変化を加え地域マーケットを考慮した形態で行う。また業務受託店舗には民間スポーツ施設店舗、公共スポーツ施設店舗がある。業務受託店舗は、民間企業や個人事業主等がスポーツクラブ経営を行い、同社と業務委託契約を締結し、当該スポーツクラブに同社のスタッフを常駐させ会員へのスポーツ指導を行う形態の店舗である。公共スポーツ施設も同様の契約形態であるが、地方自治体の運営方針によるその業務受託要請範囲に合わせた形態にて契約を締結する。連結子会社である明治スポーツプラザ、ケージーセントラルスポーツ及び関連会社であるパレスセントラルスポーツ、八千代ゆりのき台PFI、浜松グリーンウェーブ、すみだスポーツサポートPFIは主にスポーツクラブの経営を行う。また、米コロラド州デンバーに所在する連結子会社Central Sports U.S.A.,Inc.及び連結子会社Meridian Central,Inc.は会員制ゴルフクラブを経営する。同社は5事業部門を通して事業を展開する。フィットネス部門は主に直営店舗におけるフィットネス会員(マシンジム・スタジオ・プール・温浴施設等を利用できる会員区分)の会費収入等の売上高から構成される。スクール部門は主に直営店舗におけるスクール会員(子供向けスイミングスクール・体操スクール等の各種スポーツスクール、大人向け各種スポーツスクールの会員区分)の会費収入等の売上高から構成される。業務受託部門は業務受託店舗におけるフィットネス収入・スクール収入・その他営業収入等の売上高から構成される。プロショップ部門は直営店舗のプロショップにおける各種スポーツ用品等の販売収入、また、クラブ内の自販機収入や催事販売収入等の売上高から構成される。その他部門は主に会員向けに販売している旅行業収入、自社施設の賃貸による施設賃貸収入、外部販売収入、その他営業収入(業務受託店舗を除く)等の売上高から構成される。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い強い買い買い強い買い買い
テクニカル指標強い買い売り買い強い買い強い買い
サマリー強い買い中立買い強い買い強い買い