株式会社クリーク・アンド・リバー社 (4763)

東京
2,022.0
-22.0(-1.08%)
  • 出来高:
    88,500
  • 売値/買値:
    2,018.0/2,022.0
  • 日中安値/高値:
    2,003.0 - 2,033.0

4763 概要

前日終値
2,044
日中安値/高値
2,003-2,033
売上
43.1B
始値
2,030
52週高値/安値
1,624-2,639
1株当たり利益
116.91
出来高
88,500
時価総額
44.65B
配当
23.00
(1.13%)
平均出来高 (3か月)
129,995
PER (株価収益率)
18.15
ベータ
0.935
1年の変動
0.5%
発行済株式
22,049,605
次の決算日
2023年1月11日
クリーク・アンド・リバー社の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社クリーク・アンド・リバー社 ニュース

株式会社クリーク・アンド・リバー社 企業情報

株式会社クリーク・アンド・リバー社 企業情報

セクター
製造業
従業員数
1840
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3269700005

クリーク・アンド・リバー社グループは、映像、ゲーム、ウェブ、広告・出版等のクリエイティブ分野において、企画・制作を行なうクリエイターのプロデュース及びエージェンシー事業をコアビジネスとする。【事業内容】クリエイティブ以外の専門分野におけるプロデュース及びエージェンシー事業を展開する。4つの事業セグメントを通じて運営する。クリエイティブ分野(日本)セグメントとクリエイティブ分野(韓国)セグメントは、映像、ゲーム、ウェブ、広告・出版等を行う。クリエイターの能力を組み合わせて企画開発を行なうプロデュース事業、クリエイターに仕事を紹介するエージェンシー事業、知財を流通させるライツマネジメント事業を基幹事業とし、クリエイターの付加価値向上の一環として、スキルアップ・キャリアアップを目的とするトレーニング・カリキュラムの開発・運営にも力を入れる。日本、韓国、中国、米国に運営する。医療分野セグメントは、「民間医局」のブランドのもと、ドクター・エージェンシーを中心とした事業を展開する。会計・法曹分野セグメントは、会計士、弁護士のエージェンシー事業を行う。また、情報技術・ファッション他の事業を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り売り売り強い売り買い
テクニカル指標売り強い売り強い売り強い売り強い買い
サマリー売り強い売り強い売り強い売り強い買い