ダイワボウホールディングス株式会社 (3107)

東京
1,800.0
+36.0(+2.04%)
  • 出来高:
    521,100
  • 売値/買値:
    1,793.0/1,802.0
  • 日中安値/高値:
    1,744.0 - 1,803.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3505400006

3107 概要

前日終値
1,764
日中安値/高値
1,744-1,803
売上
763.84B
始値
1,753
52週高値/安値
1,508-2,330
1株当たり利益
178.25
出来高
521,100
時価総額
171.09B
配当
60.00
(3.40%)
平均出来高 (3か月)
226,535
PER (株価収益率)
9.90
ベータ
0.9
1年の変動
-5.11%
発行済株式
95,103,360
次の決算日
2022年8月04日
ダイワボウホールディングスの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

ダイワボウホールディングス株式会社 ニュース

ダイワボウホールディングス株式会社 企業情報

ダイワボウホールディングス株式会社 企業情報

セクター
情報技術
従業員数
5683
市場
日本

ダイワボウホールディングスは、繊維製品の製造・加工・販売、情報機器の販売、工作機械等の製造販売、レジャー及び不動産業等を行う。【事業内容】4つの事業セグメントを通じて運営する。情報技術(IT)インフラ流通事業は、コンピュータ機器及び周辺機器を販売し、コンピュータ制御により自動化された全国・即納体制の物流サービスと、導入支援・設置・保守・コンテンツ制作といった技術サービスを、ワンストップサービスとして提供し、通信機器の販売及び関連のサービス並びにシステム開発、ローカルエリアネットワーク・ワイドエリアネットワーク(LAN・WAN)、グループウェアなどのネットワーク構築を中心としたソリューションビジネスを行う。繊維事業は、合繊綿・不織布、繊維製品、産業資材用途の繊維製品、製紙用カンバス、レーヨン綿、レーヨン糸、樹脂防水加工帆布、紡績糸・織物・二次製品、ゴム製品、重布を製造・加工・販売し、繊維製品の染色整理、縫製加工業を行う。産業機械事業は、主に工作機械、自動機械、その他産業機械の製造販売を行う。また、ホテル業、不動産の賃貸借及び管理、総務・人事・財務サービスの提供、情報処理システムの開発及び運用、土木建築業、保険の代理業及び金融業を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い
テクニカル指標強い買い強い買い強い買い強い買い買い
サマリー強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い