ダウ・ケミカル (2OY)

51.50
-1.20(-2.28%)
  • 出来高:
    3,024
  • 売値/買値:
    51.36/51.50
  • 日中安値/高値:
    51.50 - 53.24
  • タイプ:株式
  • 市場:ドイツ
  • ISIN:US2605571031
  • WKN:A2PFRC

2OY 概要

前日終値
52.7
日中安値/高値
51.5-53.24
売上
-
始値
53.24
52週高値/安値
42.61-58.84
1株当たり利益
-
出来高
3,024
時価総額
37.78B
配当
N/A
(N/A)
平均出来高 (3か月)
3,648
PER (株価収益率)
-
ベータ
-
1年の変動
6.85%
発行済株式
739,614,412
次の決算日
-
ダウ・ケミカルの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

  • ユニリーバ、洗剤製造で化石燃料使用を削減へ
    • 執筆:Reuters-

    [2日 ロイター] - 英・オランダ系日用品・食品大手ユニリーバ (L:ULVR)は2日、10億ユーロを投じ、2030年までに洗剤を製造する際に使用する化石燃料を減らし、二酸化炭...

  • 米ダウ、第4四半期予想上回る アジア需要好調
    • 執筆:Reuters-

    [29日 ロイター] - 米素材科学のダウ (N:DOW)が29日に発表した昨年第4・四半期決算は、アジア事業の伸びと低コストが追い風となり売上高などが市場予想を上回った。また、米...

ダウ・ケミカル 企業情報

産業
化学品
セクター
原材料
従業員数
35700

ダウ(Dow Inc)は、The Dow Chemical Companyおよびその子会社(TDCC)の持ち株会社である。【事業内容】プラスチック、工業用中間体、コーティング、シリコーン事業のポートフォリオは、パッケージング、インフラストラクチャ、モビリティ、消費者ケアなどの様々な市場セグメントの顧客に、科学に基づく様々な製品とソリューションを提供する。ポートフォリオは、パッケージング・特殊プラスチック、工業用中間体・インフラストラクチャ、パフォーマンス材料・コーティングの3つの事業セグメントに編成される6つのグローバルビジネスユニットで構成される。パッケージング・特殊プラスチックは、炭化水素・エネルギーおよびパッケージング・スペシャリティプラスチックの2つのグローバルビジネスで構成される。工業用中間体・インフラストラクチャは、工業用ソリューションおよびポリウレタン・建設用化学品の顧客を中心とする2つのビジネスから構成される。パフォーマンス材料・コーティングには、コーティング・パフォーマンスモノマーおよび消費者向けソリューションの2つのグローバルビジネスが含まれる。

詳細を読む

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り強い売り買い強い買い
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り買い買い
サマリー強い売り強い売り強い売り買い強い買い
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。