EPSホールディングス株式会社 (4282)

東京
1,798.0
0.0(0.00%)
  • 出来高:
    0
  • 売値/買値:
    1,798.0/1,799.0
  • 日中安値/高値:
    1,798.0 - 1,800.0

4282 概要

前日終値
1,800
日中安値/高値
1,798-1,800
売上
53.53B
始値
1,798
52週高値/安値
1,275-1,814
1株当たり利益
69.38
出来高
0
時価総額
79.45B
配当
22.50
(1.25%)
平均出来高 (3か月)
17,300
PER (株価収益率)
25.91
ベータ
1.01
1年の変動
0.11%
発行済株式
44,189,386
次の決算日
-
EPSホールディングスの相場を予想しよう!
または
投票してコミュニティの結果を見ましょう。

EPSホールディングス株式会社 ニュース

EPSホールディングス株式会社 企業情報

EPSホールディングス株式会社 企業情報

セクター
医療
従業員数
6716
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3130770005

EPSホールディングス(旧名:イーピーエス)グループは、同社及び23社の連結子会社と4社の持分法適用会社から構成され、製薬会社を主とした医薬品開発に関係する業界に属する。【事業内容】同社事業としては開発業務受託機関 (CRO)関連事業、治験実施施設支援機関 (SMO)関連事業、受託販売機関 (CSO)関連事業、医薬・医療系情報技術(IT)関連事業の4つの事業から成り立つ。CRO関連事業は、同社が実施し、臨床試験(製造販売後調査及び試験を含む)実施にあたって、製薬会社等との委受託契約により臨床試験の運営と管理に関する種々の専門的なサービスの提供をする。サービスの内容は、臨床試験実施計画書、症例報告書の作成支援、症例登録・試験進捗管理、データマネジメント・統計解析、モニタリング、総括報告書作成、薬事申請支援などのほか、これらの業務に附随する管理システムの構築である。国内連結子会社ではイーピーメイトは、同社及び製薬会社向け人材派遣業務(派遣型CRO業務)を推進する。SCGは、ジェネリック向けCRO業務を推進する。海外CRO関連事業は、同社のグローバルリサーチセンター(事業部)と連携して益新国際医薬科技を中心に日本を除くアジア・パシフィックにおける多国間臨床試験の受託体制の整備を図る。上海日新医薬発展は、中国における臨床試験受託サービスを中心に展開。EVER PROGRESSING SYSTEM PTE.LTD.(シンガポール)は、東アジア・東南アジアにおける臨床試験受託サービスを中心に展開。EPS International korea Limited.は、韓国における臨床試験の受託体制の強化を図る。またEver Progressing Sytem(Hong Kong)Limitedは、臨床試験受託の補完的役割として体制を整備。同社は、更なる海外CROサービス向上の為にEPS Global Research,Inc.(米国ニュージャージー州)を新規設立した。SMO関連事業は、イーピーミントと全面顧問股份が実施する。イーピーミント(日本国内において)及び全面顧問股份(台湾において)は、臨床試験を実施する医療機関と契約を締結することにより、医療機関に対して臨床試験協力者 (CRC)派遣、臨床試験事務局などを中心とする専門的なサービスを提供するSMO事業を行う。CSO関連事業は、ファーマネットワークとメディカルラインが実施する。ファーマネットワークは、製薬会社向け医薬情報担当者 (MR)派遣サービス等の拡大を行う。メディカルラインは、医療・医薬、ヘルスケアの業界向け医薬品情報(DI)業務と啓発広告受付サービス業務を中心に推進。医薬・医療系IT関連事業は、主にイートライアルが行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均
テクニカル指標
サマリー