JESCOホールディングス株式会社 (1434)

東京
455.0
-3.0(-0.66%)
  • 出来高:
    9,100
  • 売値/買値:
    454.0/457.0
  • 日中安値/高値:
    454.0 - 461.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3386570000

1434 概要

前日終値
458
日中安値/高値
454-461
売上
9.26B
始値
461
52週高値/安値
399-620
1株当たり利益
74.61
出来高
9,100
時価総額
3.06B
配当
15.00
(3.28%)
平均出来高 (3か月)
15,748
PER (株価収益率)
6.14
ベータ
1.42
1年の変動
-19.33%
発行済株式
6,719,015
次の決算日
2022年7月13日
JESCOホールディングスの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

JESCOホールディングス株式会社 ニュース

JESCOホールディングス株式会社 企業情報

JESCOホールディングス株式会社 企業情報

セクター
製造業
従業員数
574
市場
日本

JESCOホールディングスは、国内エンジニアリング・調達・建設(EPC)事業、アセアンEPC事業、及び総合メディア事業の3つの事業セグメントを展開する。【事業内容】国内EPC事業は、日本国内における電気設備工事及び電気通信工事等を事業領域とし、主に商業施設、移動体通信基地局、防災行政無線、道路付帯設備及び太陽光発電設備等を対象とした配管、配線、機器設置工事等を建設会社、通信電機機器メーカー等の元請事業者及び設計事務所から受注し、設計業務、調達業務、施工管理業務及び保守メンテナンス業務等を展開する。アセアンEPC事業は、ベトナムを中心としたアセアン地域における建築工事、電気設備工事、電気通信工事及び空調衛生工事を事業領域とし、主に発電所、空港、工場、商業施設及び道路付帯設備を対象とした配管、配線、機器設置工事等を施主または建設会社、電気設備会社、通信電機機器メーカー等の元請事業者から受注し、設計業務、調達業務、施工管理業務及び保守メンテナンス業務等を展開する。総合メディア事業は、日本国内において、LEDビジョンなどの大型映像装置の設置企画の立案から設計、コンテンツ制作、設置、運用、メンテナンスまで一貫した体制で事業を行う。具体的には、広告主及び広告代理店を対象に、高速道路から見える場所等に設置するデジタルサイネージの放映枠を販売する。また、多目的集客施設等を対象に大型ビジョン等の設置のための資機材の調達業務、運用管理、貸出業務、設計業務及び施工管理業務等を展開する。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り売り強い売り強い売り強い売り
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り