三洋化成工業株式会社 (4471)

4,540.0
+40.0(+0.89%)
  • 出来高:
    34,000
  • 売値/買値:
    4,530.0/4,540.0
  • 日中安値/高値:
    4,520.0 - 4,575.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3337600005

4471 概要

前日終値
4,500
日中安値/高値
4,520-4,575
売上
162.53B
始値
4,560
52週高値/安値
4,500-6,330
1株当たり利益
303.77
出来高
34,000
時価総額
100.15B
配当
170.00
(3.74%)
平均出来高 (3か月)
39,218
PER (株価収益率)
14.95
ベータ
1.12
1年の変動
-18.2%
発行済株式
22,059,335
次の決算日
2022年8月02日
三洋化成工業の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

三洋化成工業株式会社 ニュース

三洋化成工業株式会社 企業情報

三洋化成工業株式会社 企業情報

産業
化学品
セクター
原材料
従業員数
2096
市場
日本

三洋化成工業グループは生活・健康産業関連分野、石油・輸送機産業関連分野、プラスチック・繊維産業関連分野、情報・電気電子産業関連分野、環境・住設産業関連分野他の各産業関連製品の製造・販売、技術供与を主な内容とし、さらに関連する物流、その他のサービス等の事業活動を展開する。【事業内容】化学品事業において、は、生活・健康産業関連分野において、洗剤やヘアケア製品用の界面活性剤及び殺菌・抗菌剤などの製造・販売、ポリエチレングリコール等の製造販売、紙パルプ用薬剤等、高吸水性樹脂の製造・販売を行う。石油・輸送機産業関連分野において、ポリウレタンフォーム原料等、自動車等のシート用原料、自動車内装表皮材用ウレタンビーズ、変速機用やエンジン用オイルの潤滑油に添加する薬剤の製造・販売を行う。プラスチック・繊維産業関連分野において、永久帯電防止剤や顔料分散剤、樹脂改質剤等、塗料用薬剤、繊維用薬剤等の製造販売を行う。情報・電気電子産業関連分野において、複写機やプリンター用トナーバインダー及び重合トナー中間体、アルミ電解コンデンサ等の電解液や半導体加工用薬剤の製造・販売を行う。環境・住設産業関連分野他において、廃水処理用高分子凝集剤、ポリウレタン断熱材の原料の製造販売を行う。その他事業は、物流において、運送、保管・荷役事業を行い、サービスにおいて、保険・旅行代理業、宅地建物取引業等を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均買い買い中立売り強い売り
テクニカル指標買い強い買い買い強い売り強い売り
サマリー買い強い買い中立強い売り強い売り