松竹株式会社 (9601)

東京
12,740.0
+190.0(+1.51%)
  • 出来高:
    66,900
  • 売値/買値:
    12,730.0/12,770.0
  • 日中安値/高値:
    12,550.0 - 12,800.0
本日の異常な取引高

9601 概要

前日終値
12,550
日中安値/高値
12,550-12,800
売上
71.84B
始値
12,700
52週高値/安値
10,770-13,900
1株当たり利益
466.88
出来高
66,900
時価総額
175.1B
配当
N/A
(N/A)
平均出来高 (3か月)
27,492
PER (株価収益率)
27.35
ベータ
0.737
1年の変動
5.37%
発行済株式
13,733,060
次の決算日
2022年10月13日
松竹の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

松竹株式会社 ニュース

松竹株式会社 企業情報

松竹株式会社 企業情報

産業
娯楽
セクター
通信サービス
従業員数
1427
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3362800009

松竹企業グループは、映像関連事業、演劇事業、不動産事業、その他を主たる事業とする。【事業内容】映像関連事業においては、主要な業務は劇場用映画の製作・売買・配給・興行、映画劇場・売店の経営、テレビ映画の制作・販売、コマーシャル(CM)の企画・製作、放送衛星(BS)・通信衛星(CS)・有線テレビ放送(CATV)のソフト製作・編集・放送、衛星基幹放送、一般放送、ビデオソフトの製作・買付・販売、宣伝の企画・制作・代理等である。劇場用映画について、同社が製作・売買・配給する他、子会社松竹撮影所が製作し、子会社松竹マルチプレックスシアターズが興行を行う。劇場売店の経営について、子会社松竹マルチプレックスシアターズが行う。テレビ映画について、同社が制作・販売する他、松竹撮影所が制作を行う。映画・テレビ等のCMの企画・製作について、松竹撮影所が行う。BS・CS・CATVのソフト製作・編集・放送について、同社が製作する他、子会社衛星劇場が製作・編集・放送を行い、子会社松竹映像センターが映像ソフトの企画・製作を行う。ビデオソフトの製作・買付・販売について、同社が行う。演劇事業においては、主要な業務は演劇の企画・製作・興行、俳優・タレントの斡旋等である。同社の他、子会社松竹芸能、松竹エンタテインメントが行う。不動産事業においては、主要な業務は所有不動産の賃貸等である。同社の他、子会社匿名組合築地ビルキャピタル、松竹衣裳、松竹映像センター、KSビルキャピタル特定目的会社、関連会社歌舞伎座、サンシャイン劇場、新橋演舞場が行う。その他においては、主要な業務は、舞台衣裳の製作・売買・賃貸、プログラムの製作・販売、キャラクター商品の企画・販売、演劇舞台の大道具・小道具・音響の製作・販売、音楽著作権の利用開発・許諾、不動産の管理・清掃等である。舞台衣裳の製作・売買・賃貸は子会社松竹衣裳、日本演劇衣裳が行う。プログラムの製作・販売及びキャラクター商品の企画・販売は同社が行う。演劇舞台の大道具・小道具・音響の製作・販売は子会社歌舞伎座舞台、関西美術、ショウビズスタジオが行う。音楽著作権の利用開発・許諾は子会社松竹音楽出版が行う。不動産の管理・清掃は子会社松竹サービスネットワーク、松竹関西サービスが行う。演劇劇場内イヤホンガイドサービスは関連会社イヤホンガイドが行う。食堂・飲食店舗・売店の経営は関連会社歌舞伎座サービスが行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均中立中立買い強い買い買い
テクニカル指標売り売り強い買い買い強い買い
サマリー中立中立強い買い強い買い強い買い