住友大阪セメント株式会社 (5232)

東京
3,400.0
+15.0(+0.44%)
  • 出来高:
    95,800
  • 売値/買値:
    3,395.0/3,405.0
  • 日中安値/高値:
    3,375.0 - 3,420.0
決算発表は9日後の予定です

住友大阪セメントは四半期の決算を9日後に発表します。トレーダーはこれを考慮に入れるべきです。株価はこの期間近辺で変動することがよくあるからです。

5232 概要

前日終値
3,385
日中安値/高値
3,375-3,420
売上
190.79B
始値
3,395
52週高値/安値
3,030-4,275
1株当たり利益
20.43
出来高
95,800
時価総額
116.64B
配当
120.00
(3.77%)
平均出来高 (3か月)
152,259
PER (株価収益率)
166.42
ベータ
0.398
1年の変動
-3.82%
発行済株式
34,255,178
次の決算日
2023年2月08日
住友大阪セメントの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

住友大阪セメント株式会社 ニュース

住友大阪セメント株式会社 企業情報

住友大阪セメント株式会社 企業情報

セクター
素材
従業員数
3068
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3400900001

住友大阪セメントグループは、主にセメント事業、鉱産品事業、建材事業、光電子事業、新材料事業及び電池材料事業等を行う。【事業内容】7つの事業セグメントで構成される。セメント事業は、セメントの製造・販売を中心とし、生コンクリートの製造・販売、セメント工場における電力の販売やリサイクル原燃料の受入処理、営繕工事、各種品質試験サービス等の事業を行う。鉱産品事業は、石灰石、ドロマイト、タンカル、骨材及びシリカ微粉等の提供を行う。建材事業は、コンクリート構造物補修・補強材料、各種混和剤及び重金属汚染対策材等の製造・販売、並びにその関連工事等を行う。光電子事業は、光通信部品、光計測機器及び光送受信機等の製造・販売を行う。新材料事業は、各種セラミックス製品、各種ナノ粒子材料、抗菌剤、化粧品材料及び各種機能性塗料等の製造・販売を行う。電池材料事業は、二次電池正極材料の製造・販売等を行う。その他事業は、不動産賃貸、エンジニアリング、ソフトウエア開発等を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均買い強い買い強い買い強い買い買い
テクニカル指標強い買い強い買い強い買い強い買い売り
サマリー強い買い強い買い強い買い強い買い中立