タキロンシーアイ株式会社 (4215)

東京
665.0
+6.0(+0.91%)
  • 出来高:
    139,200
  • 売値/買値:
    665.0/667.0
  • 日中安値/高値:
    664.0 - 678.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3462200001

4215 概要

前日終値
659
日中安値/高値
664-678
売上
138.56B
始値
678
52週高値/安値
557-739
1株当たり利益
64.94
出来高
139,200
時価総額
64.75B
配当
23.00
(3.46%)
平均出来高 (3か月)
142,652
PER (株価収益率)
9.47
ベータ
0.89
1年の変動
-6.86%
発行済株式
97,373,613
次の決算日
2021年11月09日
タキロンシーアイ株式会社の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

タキロンシーアイ株式会社 ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り売り買い強い買い
テクニカル指標売り強い売り強い売り強い買い売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い買い中立

タキロンシーアイ株式会社 企業情報

タキロンシーアイ株式会社 企業情報

セクター
素材
従業員数
3299
市場
日本

タキロンシーアイグループは、主に塩化ビニル等の各種樹脂製品及びこれらの樹脂と鉄線等の複合製品の製造・加工及び販売並びにこれらの製品を使用した各種の装置及びその工事を行う。【事業内容】同社は、4つの事業セグメントで構成される。建築資材事業は、ポリカーボネート製品、採光ユニット製品、雨どい、住宅建材製品、管工機材製品、雨水貯留浸透槽製品、プラスチック看板及び屋外広告物、発光ダイオード(LED)サイン、LED表示器、繊維強化プラスチック(FRP)製品、合成木材製品、防滑性ビニル長尺床材、遮音・防滑性階段用床材、内外装用化粧シート、表面材及び木口材、住設機器用化粧板及び防災製品等の製造・販売を行う。環境資材事業は、農業用ビニルフィルム、農業用関連資材、梱包用紐・ロープ、灌水チューブ、樹脂被覆カラー鉄線、樹脂被覆カラー鋼管、土木シート、水膨張性止水材、止水板、硬質樹脂板製品、プラスチック網状製品、防草シート、高耐圧ポリエチレン管、高耐圧面状排水材及び上・下水道施設用覆蓋等の製造・販売を行う。高機能材事業は、塩ビプレート、ポリカーボネートプレート、その他機能樹脂プレート、複合プレート、プレート加工補助材料、各種機能樹脂切削用材料、フィルタープレス用ポリプロピレン(PP)製ろ過板、アセテートシート、フレキシブルマグネット、磁性材関連製品及びマイクロモータ等の製造・販売を行う。機能フィルム事業は、包装用熱収縮フィルム、チャック付ポリ袋及びチャックテープ等の製造・販売を行う。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。