最新ニュース
Investing Pro 0
サイバーマンデー期間延長セール、最大60%引きでInvestingPro+ 特典の請求

キャシー リアン

  • 最新の分析記事

キャシー リアン 分析
キャシー リアンの記事と現在の分析、意見などの完全なアーカイブ。

タカ派的なFOMC議事録、強いADP雇用統計、米国債利回りの急上昇などを背景に、米ドルは値上がりするだろう。しかしこの48時間で、米ドルは日本円に対して低下し、資源国の通貨に対しては小幅な上昇に留まり...
2022年最初の取引日となった月曜日、米ドルは上昇した。米ドルはその他の主要通貨対比で値を上げ、特に米ドル/円は4年ぶりのドル高円安となった。月曜日にみられた米ドル の上昇は米国債利回りの急上昇による...
米連邦準備制度理事会(FRB)は本日、資産買い入れ額を月600億ドル縮小する計画を発表し、インフレとの闘いに対して大きな一歩を踏み出した。11月には月150億ドル、12月には300億ドルの資産買い入れ...
今週、投資家は気を引き締め、市場動向に注目する必要がある。株式、通貨、米国債、暗号資産など、あらゆるものが現状からの打破を待ち望んでいる。5つの主要中央銀行の政策金利決定、米国の小売売上高、欧州の購買...
木曜日、米ドルは日本円を除く主要通貨対比で強含んだ。FRBは来週会合を開く予定であるが、金融緩和の縮小ペースを速めるのではないかとの憶測が高まっている。木曜日に発表された新規失業保険申請件数は労働市場...
先週金曜日に発表された11月の雇用統計は労働市場の回復が減速していることを示す結果となり、非農業部門雇用者数は10月の546,000人から11月は210,000人に留まった。これは市場コンセンサスであ...
世界中の医療専門家はオミクロン株の脅威を心配しているが、投資家はそうでない ― 少なくとも、2%の株高と米ドルの反発は投資家の強気姿勢を反映している。 オミクロン株の最初の症例が米国で現れるのは時間の...
今日、ジェローム・パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の「インフレに関して、『一過性』の言葉を削除させる時が来た」という発言を受けて、米ドルと株式は大きく売られた。パウエル議長の声明後、投資家は...
最近の通貨の値動きで確実に分かったことといえば、ファンダメンタルズの重要性。 欧州中央銀行は最もハト派的な中央銀行の1つであり、ユーロはそれゆえ2020年6月以来の最低水準に落ち込んでいる。 世界中の...
ダウジョーンズ工業株30種平均が9取引日で初めて下落したため、今日はリスク回避の傾向が強まった。 通貨及び米国債利回りが同時に低下することは、投資家が高インフレへの懸念を強めているという見方を裏付け...