最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

杉田 勝

  • 最新の分析記事

杉田 勝 分析
杉田 勝の記事と現在の分析、意見などの完全なアーカイブ。 - ページ 6

金は相変わらず1700ドル前半で取引されていますが、一時の金の輝きも薄れてきています。 コロナ対策として個人に配られた1,400ドルも金に向かっている様子はありません。インフレヘッジの代表選手であった...
米国長期金利(10年金利)は先週1.75%まで上昇した後徐々に値を切り下げてきています。現在は1.6%台前半。 FRBは米銀に与えていた資本規制の特例(SLR)を3月末で終了させることとしたため米銀は...
70ドル近辺まで上昇してきたWTI原油価格はドル高とコロナ禍でヨーロッパの石油需要が元に戻るのは2023年まではかかるとのIEA(国際エネルギー機関)の需要予測を嫌気して先々週のピークから16%もの暴...
ブレグジット以来英国ポンドは強い通貨でしたが、最近ドル高のせいもあってその強さに少々陰りが見えてきました。 英国はブレグジットによる経済への悪影響が想像されますが、ユーロ圏や日本のようなマイナス金利を...
インフレヘッジの代表選手であった金の立ち位置はビットコインに奪われてしまったのですが、金は先々週1700ドルを切って暴落、3月8日に1673ドルという安値を付けて引けました。 ただ、通常逆相関で動く米...
ユーロドルは、ドルが買われているため続落してきています。 ドルが強い理由は米国の長期金利上昇が依然として継続中なためですが、米国債についてはSLR(補完的レバレッジ規制)が終了するため銀行の手持ち米国...
ドル高とコロナ禍でヨーロッパの石油需要が元に戻るのは23年まではかかるとのIEA(国際エネルギー機関)の需要予測を嫌気して原油価格は昨日7%もの暴落となりました。 またEIA(米国エネルギー情報局)の...
今朝のFOMCが利上げのタイミングは相当先ですよときわめてハト派的だったので、株が買われ米ドルが急落したのでドルと相関が強いドル円も急落しました。 長期金利の急騰については経済好調なせいでのことなので...
米国の10年金利、本日のFOMCの結果に注目です。 SLR(銀行の規制)の期限が3月いっぱいですが、それが延長されるとうわさされていますので、そうなると銀行は米国債を持ち続けるので国債の売りが増えなけ...
FOMC(公開市場委員会)を2日後に控え為替の方向感がなくなってきています。ユーロドルもしかりで、米国の長期金利上昇が落ち着きを取り戻してきて米ドルの上昇も一服感があります。 それを受けてユーロドルの...