最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

ピンカス コーエン/Investing.com

  • 最新の分析記事

ピンカス コーエン/Investing.com 分析
ピンカス コーエン/Investing.comの記事と現在の分析、意見などの完全なアーカイブ。 - ページ 13

米中貿易戦争により、小型株のラッセル2000指数と大型株のダウ平均は負の相関となっていた。 中国への追加関税の見通しが強まった時では、外国市場の影響を受けやすいダウ平均は下落となっていた。一方で、内需...
金曜日のS&P 500の終値は3月2日以来の最安値の水準となった。また、投資家は中国の貿易摩擦を解消しようとする動きよりも、中国の低下している経済指標に注目していた。 米国のGDP3分の2を左...
ポイント 米中貿易協議進展にも関わらず市場は悲観的な見方である。 公益事業の記録的高値はリスク回避のサインを出している。 利回り、ドルの下落 12月の第二週目は、米国のすべての主要株価...
OPECとOPECプラスが日量120万バレルの減産を2019年から始める決定をした後、 原油価格は先週金曜日約4%上昇した。 しかし、経済成長の鈍化による原油の需要が減る懸念がある中で、月曜日にはす...
ポイント 世界の株式は米中貿易摩擦退行による上昇した。 英国議会の承認への懸念にもかかわらず、FTSE 100、英ポンド、英国債は上昇 OPECの減産や貿易摩擦退行の背景で、原油は53ドル付...
米国株は6ヶ月最安値を脱す 貿易交渉の進展が世界の株式市場の好材料となったものの、いまだ不確実性は残る  メイ英首相、ブレグジット投票を延期 重要イベント ...
株式市場は、至るところから大打撃を受けている。 続く米中間の貿易摩擦に対する懸念、そして欧州と中国の経済成長の減速が、広範囲に市場を圧迫している。基本的には、金利の上昇は経済成長を減速させ、国債の利...
貿易摩擦の懸念が再浮上、見解はまちまち  逆イールドが発生した OPECは減産に合意し、2週間連続で原油は上昇した。 米国株は3月以来最悪の週を終えた。これは、貿易戦争への懸念、予想を下...
ドル安を受けて、金 は勢いを取り戻している。 ドル安の背景には、米中間の貿易摩擦への懸念が退行したことがある。しかし、実際には貿易摩擦に対してなにか進展があったわけではない。3月から始まった貿易摩擦...
今日の世界の株式市場は上昇となっている。ダウ平均を含む米国株価指数先物市場も同様に上昇している。 米中両政府は、今後90日間の貿易戦争の休戦合意に至った。また、ジェローム・パウエルFRB議長は、20...