🔥 プレミアムなAIの力による株式選択を、InvestingProから 今なら最大50%引き特別セールを請求する

欧州株式市場サマリー(29日)

発行済 2009-10-30 05:08
KBC
-

                           (カッコ内は前営業日比)

FT100種総合株価指数(ロンドン)<.FTSE>

 終値      5137.72(+ 57.30)

前営業日終値   5080.42(‐120.55)

--------------------------------------------------------------------------------

クセトラDAX指数(フランクフルト)<.DAX>

 終値      5587.45(+ 91.18)

前営業日終値   5496.27(‐138.75)

--------------------------------------------------------------------------------

CAC40種平均指数(パリ)<.FCHI>

 終値      3714.02(+50.24)

前営業日終値   3663.78(‐80.17)

--------------------------------------------------------------------------------

 <ロンドン株式市場> 反発。第3・四半期の米国内総生産(GDP)速報値が予想を

上回ったことを好感し、銀行・鉱山株中心に値上がりした。

 この日発表された第3・四半期米GDP速報値は前期比年率で3.5%増と市場予想の

3.3%増を超えた。2008年第2・四半期以来5四半期ぶりにプラス成長を回復し、

米経済が景気後退から脱したことを示した。

 銀行株の上げが目立った。ロイズ・バンキング・グループは7.5%高。政府

の資産保護スキームからの脱却を目指し、株主割当発行などを通じた資本増強を検討して

いることを明らかにし、資本増強計画をめぐり英政府や当局と「突っ込んだ協議」を行っ

ているほか、欧州委員会とも協議中であると説明した。これに先立ち、ロイターは、同社

が200億ポンド強の資本調達計画をまとめたと報じた。 

 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は9.5%高。同行は事

実上英政府の管理下にあるが、政府の資産保護スキームの活用規模縮小を検討していると

みられている。

 バークレイズは3.5%、HSBCは1.4%、それぞれ上昇した。

スタンダード・チャータード(スタンチャート)銀行は3.7%高。

 ドル安にも支援され金属価格が急伸するなか鉱山株に買いが入った。米GDPが予想よ

り強かったことから商品需要をめぐる期待が高まった。

 エクストラータ、フレスニロ、アングロ・アメリカン、アント

ファガスタ、リオ・ティントが4.2―7.5%上昇した。

 銅山のカザキミスは6.6%値上がりした。第3・四半期の生産量が予想と一

致したことを好感した。

 前日下落した生保株がこの日は反発し、プルーデンシャル、リーガル・アンド

・ジェネラル、オールド・ミューチュアル、フレンズ・プロビデント

が2―4.4%値上がりした。

 スタンダード・ライフは0.4%下落した。1─9月期の売上高が15%減少し

た。

 石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは2.8%安。第3・四半期が73%減益

となり、ボーザー最高経営責任者(CEO)が今後の見通しについて、非常に不透明で急

速な回復は予想していないと指摘した。

 <欧州株式市場> 反発。第3・四半期の米国内総生産(GDP)速報値が5四半期ぶ

りにプラスに回復したことが支援した。

 FTSEユーロファースト300種指数<.FTEU3>は17.26ポイント(1.76%)

高の997.49。一時、3週間ぶりの安値となる974.50をつけた。

 DJユーロSTOXX50種指数<.STOXX50E>は46.32ポイント(1.67%)高

の2824.78。

 第3・四半期の米国内総生産(GDP)速報値は、前期比年率で3.5%増と市場予想

の3.3%増を超え、2008年第2・四半期以来、5四半期ぶりにプラス成長に回復し

た。

 クレディスイスの資産管理部門の副会長ボブ・パーカー氏は「米GDPの伸びは市場に

あった不透明要因を取り除いた。米景気後退が終息したことが示され、資金が市場に戻っ

てきた」とした上で「これが大幅な上昇の始まりとは考えていない。各国中銀が出口戦略

を実施し、市場から流動性を取り除いたときにどのような状況が発生するか懸念がある」

と述べた。

 金融株の上昇が目立った。ベルギーのKBCは17.7%高。オランダのIN

が26日、事業を銀行と保険の2部門に分割し、株主割当増資で75億ユーロ

調達する方針を明らかにしたことを受け、KBCの株価は前日まで3営業日続落していた。

 INGは7.9%高。

 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドは9.5%高。

 ロイズ・バンキング・グループも7.5%高。政府の資産保護スームからの脱

却を目指し、株主割当発行などを通じた資本増強を検討していることを明らかにした。

 最近売られていたサンタンデール、HSBC、ソシエテ・ジェネラル

も1.4─5.9%高。ドイツ銀行も決算が好感され、5.6%上

昇した。

                          [東京 30日 ロイター]

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます