最新ニュース
Investing Pro 0
サイバーマンデー期間延長セール、最大60%引きでInvestingPro+ 特典の請求

NY市場サマリー(3日)株式大幅高、英減税案撤回でポンド上昇

経済全般 2022年10月04日 07:18
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

[3日 ロイター] - <為替> 英ポンドが対ドルで急伸。クワーテング英財務相が所得税の最高税率を引き下げる計画を撤回すると発表したことが材料視された。

ポンドは終盤の取引で1.4%高の1.1320ドル。

クワーテング財務相が先月発表した大規模減税や国債増発などの財政計画は市場を揺るがし、野党のみならず与党内でも批判の声が上がっていた。

一方、ドルは大半の主要通貨に対し下落した。

円は一時対ドルで9月22日以来初めて145円を上抜けた。鈴木俊一財務相は、円買い介入後の高値を更新したドル円の動向について「強い緊張感を持って注視している」とし、「必要に応じて断固たる措置を取ることに変わりない」と述べた。

ドル/円は終盤、小幅安の144.69円。

ユーロ/ドルは0.3%高の0.9825ドル。しかし、S&Pグローバルが3日発表した9月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は48.4で8月の49.6から低下し27カ月ぶりの低水準となった。

<債券> 指標10年債利回りが低下した。英減税計画の撤回が発表されたほか、米経済指標によって製造業の減速が示されたことを受けた。

クワーテング英財務相は3日、所得税の最高税率を引き下げる計画を撤回することを明らかにした。

米10年債利回りは13.4ベーシスポイント(bp)低下の3.670%。先週には4.109%と14年ぶりの高水準を付けていた。

米30年債利回りは4.3bp低下の3.721%。

米供給管理協会(ISM)が3日発表した9月の製造業総合指数(NMI)が50.9となり、2020年5月以来2年4カ月ぶりの低水準となったことも米債利回りを押し下げた。

2・10年債の利回り格差はマイナス45.2bp。2週間前はマイナス57.85bpだった。

2年債利回りは8.9bp低下の4.120%だった。

<株式> 主要株価3指数が上昇して取引を終え、2022年第4・四半期の初日を2%を超える大幅高で飾った。予想を下回った製造業データを受けて国債利回りが低下し、投資先としての株式の魅力が高まった。

B・ライリー・ウェルスのチーフ市場ストラテジスト、アート・ホーガン氏は「米国債利回りの低下はリスクオン環境を意味し、プラス材料だ」と述べた。

S&P主要11セクター全てがプラスとなった。中でもエネルギーの上昇が目立った。

石油大手エクソンモービルとシェブロンはともに5%超値上がり。石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」が大幅減産を検討しているという報道を受け原油市場が上昇したことに支援された。

アップルやマイクロソフトなど大型グロース(成長)・テクノロジー株も買われ、両社はともに3%超高となった。銀行株指数も3%上昇した。

<金先物> 米長期金利の低下を背景に続伸した。中心限月12月物の清算値(終値に相当) は前週末比30.00ドル(1.79%)高の1オンス=1702.00ドルだった。

<米原油先物> 石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が追加減産するとの報道を背景に買い進まれ、急反発した。米国産標準油種WTIの中心限月11月物の清算値(終値に相当)は前週末比4.14ドル(5.21%)高の1バレル=83.63ドルだった。12月物は3.98ドル高の82.70ドルとなった。

ドル/円 NY終値 144.53/144.56

始値 145.16

高値 145.17

安値 144.16

ユーロ/ドル NY終値 0.9824/0.9827

始値 0.9776

高値 0.9844

安値 0.9755

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 87*25.00 3.6774%

前営業日終値 86*11.50 3.7640%

10年債(指標銘柄) 17時05分 92*21.00 3.6426%

前営業日終値 91*12.50 3.8040%

5年債(指標銘柄) 17時05分 101*03.00 3.8816%

前営業日終値 100*12.00 4.0410%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*08.25 4.1134%

前営業日終値 100*02.50 4.2090%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 29490.89 +765.38 +2.66

前営業日終値 28725.51

ナスダック総合 10815.44 +239.82 +2.27

前営業日終値 10575.62

S&P総合500種 3678.43 +92.81 +2.59

前営業日終値 3585.62

COMEX金 12月限 1702.0 +30.0

前営業日終値 1672.0

COMEX銀 12月限 2058.9 +155.0

前営業日終値 1903.9

北海ブレント 12月限 88.86 +3.72

前営業日終値 85.14

米WTI先物 11月限 83.63 +4.14

前営業日終値 79.49

CRB商品指数 272.8179 +4.5268

前営業日終値 268.2911

*内容を追加して再送します。安

NY市場サマリー(3日)株式大幅高、英減税案撤回でポンド上昇
 

関連記事

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する