最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

後場に注目すべき3つのポイント~内需からの資金シフトによってリバウンド基調持続

外国為替2018年04月13日 14:36
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
後場に注目すべき3つのポイント~内需からの資金シフトによってリバウンド基調持続
13日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。


・日経平均は反発、内需からの資金シフトによってリバウンド基調持続
・ドル・円は小じっかり、地政学リスクの後退で
・値上がり寄与トップはファーストリテ (T:9983)、同2位はファナック (T:6954)


■日経平均は反発、内需からの資金シフトによってリバウンド基調持続

日経平均は反発。
111.41円高の21771.69円(出来高概算8億2000万株)で前場の取引を終えた。
シリア情勢の緊張緩和やトランプ大統領が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への復帰を検討するよう指示したことが材料視された12日の米国市場の上昇が支援材料となった。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比150円高の21810円をつける中、これにサヤ寄せする格好から買いが先行した。


また、指数インパクトの大きいファーストリテ (T:9983)の決算評価の流れが日経平均を押し上げる格好。
SQに絡んだ売買についても、225型、TOPIX型いずれも買い越しだった。
SQ値については概算で21853.92円となり、一時21917.35円まで上昇してSQ値をクリアしている。
セクターでは海運、銀行、証券、鉄鋼、非鉄金属、機械が上昇。
半面、サービス、小売、医薬品、食料品が利食い優勢。


日経平均は買い一巡後はこう着感が強まっており、5日線レベルでの攻防をみせている。
ファーストリテ (T:9983)は次第に利食い優勢となり、SQ値(21853.92円)も下回っていることから、週末モードに入りやすいところである。
また、米国ではJPモルガン、シティグループ、ウェルズ・ファーゴ等の金融機関の決算が予定されている。
そのため、この決算に対する市場反応を見極めたいとする模様眺めムードが強まりやすい。


その他、シリア情勢の緊張が和らいでいるとはいえ、積極的にオーバーウィークのポジションを取りにいく動きも限られよう。
15日には北朝鮮・故金日成氏誕生日が控えていることも手掛けづらくさせそうだ。
とはいえ、安川電 (T:6506)は買い一巡後は売り買いが交錯しているものの、同社の決算を受けて、省力化や設備投資関連への波及もみられており、内需からの資金シフトによって日経平均のリバウンド基調持続が意識される。



(株式部長・アナリスト 村瀬智一)


■ドル・円は小じっかり、地政学リスクの後退で

13日午前の東京市場で、ドル・円は小じっかり。
地政学リスクの後退で日本株高に振れ、ドルは押し上げられた。


トランプ米大統領は、環太平洋経済連携協定(TPP)の再検討を模索するなど、保護主義的な通商スタンスを改めるとの期待が浮上。
日経平均株価が堅調地合いとなり、リスク選好的な円売りが主導する展開となっている。


ただ、ランチタイムの日経平均先物はプラス圏推移を維持しているが、目先の日本株は上げ幅縮小が予想され、ドル買い・円売りは弱まるとみられる。
米株式先物のマイナス圏推移も、ドル失速の要因で、午後は上値の重い展開となりそうだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円21銭から107円48銭、ユーロ・円は132円18銭から132円51銭、ユーロ・ドルは1.2300ドルから1.2340ドルで推移した。


(為替・債券アナリスト 吉池威)


■後場のチェック銘柄

・グランディーズ (T:3261)やCSP (T:9740)の2銘柄がストップ高
※一時ストップ高・安(気配値)を含みます

・値上がり寄与トップはファーストリテ (T:9983)、同2位はファナック (T:6954)


■経済指標・要人発言

・トランプ米大統領
「NAFTA、合意に非常に近づいた。
しかし、合意には数週間、数か月かかる可能性も」
「NAFTA合意で期限はない」
「習主席の発言は、中国が貿易障壁の多く、もしくは全てを取り除く可能性を示唆」
「シリアの状況、非常に深刻、綿密に監視している」
「シリアに関し、速やかに決定されるだろう」

☆後場の注目スケジュール☆


・15:00 独・3月消費者物価指数改定値(前年比予想:+1.6%、速報値:+1.6%)

<DM>
後場に注目すべき3つのポイント~内需からの資金シフトによってリバウンド基調持続
 

関連記事

日経平均は640円安、寄り後は下げ幅拡大
日経平均は640円安、寄り後は下げ幅拡大 執筆: Fisco - 2022年05月19日

日経平均は640円安(9時10分現在)。 今日の東京株式市場は売りが先行した。 昨日の米株式市場で主要指数が大幅に下げたことが東京市場の重しとなったことに加え、日経平均が昨日までの...

個別銘柄戦略:郵船や川崎汽船などに注目
個別銘柄戦略:郵船や川崎汽船などに注目 執筆: Fisco - 2022年05月19日

18日の米株式市場でNYダウは1164.52ドル安の31490.07、ナスダック総合指数は566.37pt安の11418.15、シカゴ日経225先物は大阪日中比565円安の2629...

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する