最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

後場に注目すべき3つのポイント~金利上昇下での米ハイテク株高を好感

外国為替 2022年02月09日 12:30
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.
9日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。


・日経平均は続伸、金利上昇下での米ハイテク株高を好感
・ドル・円は弱含み、米金利の低下で
・値上がり寄与トップはソフトバンクG (T:9984)、同2位がオリンパス (T:7733)

■日経平均は続伸、金利上昇下での米ハイテク株高を好感

日経平均は続伸。
246.30円高の27530.82円(出来高概算7億1090万株)で前場の取引を終えている。


8日の米国市場でNYダウは371.65ドル高(+1.05%)と続伸。
企業決算を好感した買いから寄り付き後上昇。
新型コロナウイルス変異株「オミクロン型」感染の流行がピークをつけた可能性から経済活動再開への期待が一段と高まり、引けにかけて上げ幅を拡大。
ハイテク・グロース(成長)株にも買いが入り、ナスダック総合指数は+1.27%、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は+2.40%となった。
こうした流れを引き継いで日経平均は204.13円高でスタートすると、取引開始直後に27543.76円(259.24円高)まで上昇。
節目の27500円近辺では戻り待ちの売りが根強く一時失速する場面もあったが、香港ハンセン指数の上昇などを支えに再度騰勢を強めると、再び27500円を回復。
その後は同水準を挟んだ一進一退となった。


個別では、SOX指数高を受けてレーザーテック (T:6920)、ルネサス (T:6723)が大幅高となり、米長期金利の上昇を追い風に三菱UFJ (T:8306)も上昇。
丸紅 (T:8002)や三菱商事 (T:8058)などの商社が堅調で、郵船 (T:9101)もしっかり。
業績予想を上方修正した日産自 (T:7201)が大幅高となり、本日後場に決算発表予定のトヨタ自 (T:7203)も堅調。
ほか、決算が好感されたところでJFE (T:5411)、AGC (T:5201)、IHI (T:7013)などが大幅に上昇し、CMK (T:6958)、シマノ (T:7309)、ジェイリース (T:7187)などは急伸し、東証1部値上がり率上位に並んだ。
一方、原油先物価格の下落を受けINPEX (T:1605)やENEOS (T:5020)が下落、NTT (T:9432)、KDDI (T:9433)、第一三共 (T:4568)など内需系の一角も軟調。
ほか、決算が失望感を誘ったところでデジハHD (T:3676)、BEENOS (T:3328)、レノバ (T:9519)、ポピンズHD (T:7358)などが値下がり率上位に並んでいる。



セクターでは精密機器、鉄鋼、輸送用機器などが上昇率上位に並んだ。
一方、鉱業、石油・石炭製品、食料品などが下落率上位に並んだ。
東証1部の値上がり銘柄は全体の67%、対して値下がり銘柄は26%となっている。


本日の日経平均は3桁の上昇で心理的な節目の27500円を超えてきている。
上値抵抗線とみられる25日移動平均線に近づいており、上昇一服も意識されるところだが、東証株価指数(TOPIX)はすでに25日線を超えてきている。
TOPIXが先んじて上値抵抗線だった同線を超えてきたことはトレンド転換に期待を持たせてくれる。
また、朝方の上昇後に一時失速した日経平均だが、そのまま軟調が続けば、27500円での上値の重さが改めて印象付けられてしまい、嫌な流れになるところだったが、すぐに切り返して再び同水準を上回ってきたことは強い動きを印象として与える。


前日の米国市場では米10年国債利回りが一時1.97%と2019年11月以来の高水準にまで上昇した。
注目点は、そうした中でも、ナスダックやSOXが大幅に上昇したことだ。
これは、株式市場が金融引き締めを相当程度織り込んできた証左とも考えられ、ポジティブに捉えられる。
実際、米金利先物市場は年内の利上げ回数として5回以上をほぼ完全に織り込んでいるうえ、6回以上の織り込みも進んできている。
他方で、米連邦準備制度理事会(FRB)では、複数の高官から、3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ幅として0.5%は考えていないなどと、ややハト派に修正するような発言が出はじめている。
市場が想定している以上にタカ派的な引き締め確率が下がっているのだとすれば、株式市場の足元での買いも無謀なものではなく合理的といえる。


しかし、10日に発表予定の米1月消費者物価指数(CPI)を確認するまではまだ楽観できない。
既に記録的な伸びは予想されているため、市場予想並みにとどまれば無難に通過することが見込まれるが、仮に大幅に上振れると再び楽観の揺り戻しが起きかねない。
また、来週には1月FOMCの議事要旨が発表予定だ。
1月5日の議事要旨(昨年12月開催分)公表を受けて相場が急落したことを踏まえれば、注目度は高く、これを見極めたいとの思惑もくすぶるだろう。
足元の相場は悲観的になり過ぎで、絶好の買い場と指摘する大手金融機関もある。
ただ、年始からの急落相場のなかで醸成された過度な悲観を徐々に修正することは必要だろうが、依然過度な楽観に傾くことには慎重になった方がよいだろう。


さて、後場の日経平均は27500円を上回ったまま推移できるかが焦点となる。
そうした中、後場中頃には注目のトヨタの決算が予定されており、内容次第では全体の流れを左右しそうだ。
トヨタの決算がポジティブなものとなり、日経平均が一段高となって27500円を優に上回った状態で本日を終えることができれば、市場のムードも好転してきそうだ。


■ドル・円は弱含み、米金利の低下で

9日午前の東京市場でドル・円は弱含み、115円台半ばで小幅に値を下げる展開となった。
米10年債利回りの先安観からドル売りに振れ、ユーロ・ドルはじり高に。
一方、日経平均株価は前日比200円超高と堅調地合いを維持し、円売りが主要通貨を支えた。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円35銭から115円67銭、ユーロ・円は131円77銭から132円04銭、ユーロ・ドルは1.1412ドルから1.1430ドル。


■後場のチェック銘柄

・ビーマップ (T:4316)、旅工房 (T:6548)など、4銘柄がストップ高

※一時ストップ高(気配値)を含みます

・値上がり寄与トップはソフトバンクG (T:9984)、同2位がオリンパス (T:7733)

■経済指標・要人発言

【経済指標】

・日・1月マネーストックM3:前年比+3.3%(予想:+3.3%、12月:+3.4%)

【要人発言】

・中村日銀審議委員
「物価目標実現に向け、強力な金融緩和策を粘り強く続けていく」


・16:00 独・12月貿易収支(予想:+110億ユーロ、11月:+120億ユーロ)

<CS>
後場に注目すべき3つのポイント~金利上昇下での米ハイテク株高を好感
 

関連記事

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する