最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

新興市場見通し:米金利上昇・地政学リスクで波乱の出足も、IPOは1社登場

外国為替 2022年02月12日 16:00
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.
今週の新興市場では、マザーズ指数、日経ジャスダック平均ともやや上昇した。
マザーズ指数は2週連続の上昇となる。
2月4日に発表された米1月雇用統計が強い内容だったことで米金利が大きく上昇し、週前半はグロース(成長株)色の強い新興株に売りが広がった。
しかし、週半ば以降は米ハイテク株高が安心感につながり、主力IT株を中心に買いが入った。
もっとも10日は売買代金がまずまず膨らみ、米1月消費者物価指数(CPI)発表や3連休を前に上値で利益確定売りが出たことが窺えた。
なお、週間の騰落率は、日経平均が+0.9%であったのに対して、マザーズ指数は+0.2%、日経ジャスダック平均は+0.2%だった。


個別では、マザーズ時価総額上位のメルカリ (T:4385)が週間で2.2%高、ビジョナル (T:4194)が同6.0%高と堅調。
売買代金上位ではサイエンスアーツ (T:4412)やアスカネット (T:2438)が大幅に上昇した。
また、中部電力 (T:9502)との資本業務提携が材料視されたカラダノート (T:4014)は週間のマザーズ上昇率トップとなった。
一方、フリー (T:4478)が同7.6%安、FRONTEO (T:2158)が同6.9%安と軟調。
決算発表のBASE (T:4477)も売りに押された。
また、「Go To トラベル」給付金を巡り調査委員会を設置した旅工房 (T:6548)などが下落率上位に顔を出した。
ジャスダック主力ではハーモニック・ドライブ・システムズ (T:6324)が同6.3%高と堅調。
決算発表後に買い優勢となった。
売買代金上位では、前の週に上場したセイファート (T:9213)が活況。
また、ツクイスタッフ (T:7045)が週間のジャスダック上昇率トップとなった。
一方、日本マクドナルドHD (T:2702)は同1.7%安、東映アニメーション (T:4816)は同7.4%安と軟調で、佐渡汽船 (T:9176)などが下落率上位に顔を出した。
IPOでは、2月9日上場のライトワークス (T:4267)が公開価格を42.9%上回る初値を付け、その後も連日でストップ高となった。


来週の新興市場では、くすぶっていたリスク要因が今週末にかけて顕在化してきたことで、週初から波乱の展開となる可能性がある。
米1月CPIが市場予想を上回り、米10年物国債利回りは一時2%台に上昇。
また、米高官がロシアによるウクライナ侵攻について「脅威は差し迫っている」などと述べ、日本の連休中に米国株は連日の大幅安となった。
個人投資家が取引主体、かつ新興グロース株中心のマザーズでは一段と逆風が強いだろう。


来週は、2月14日にFRONTEO、Appier Group (T:4180)、フリー、メドレー (T:4480)、フェローテックHD (T:6890)、ウェルスナビ (T:7342)などが決算発表を予定している。
ウェルスナビは前期業績の上方修正を発表済み。
マザーズ主力の一角であるフリーや個人投資家に根強い人気のあるFRONTEO、半導体関連のフェローテックHDなど、決算発表シーズン最終盤に注目企業が多くある。


IPO関連では、2月17日にエッジテクノロジー (T:4268)がマザーズへ新規上場する。
AI(人工知能)実装支援などを手掛けるが、従前は当初想定価格からの仮条件下振れを警戒する向きが多かった。
ただ、同様の条件変更が相次いで環境変化に合わせたものと受け止められつつあるようだ。
なお、今週はRepertoire Genesis(3月18日、マザーズ)の新規上場が発表される一方、トリプルアイズが上場中止となっている。



新興市場見通し:米金利上昇・地政学リスクで波乱の出足も、IPOは1社登場
 

関連記事

欧州為替:ドル・円は底堅い、136円台を維持
欧州為替:ドル・円は底堅い、136円台を維持 執筆: Fisco - 2022年06月30日

欧州市場でドル・円は底堅い値動きが続き、おおむね136円を維持している。 米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め期待で、ドル選好地合いが続く。 一方、欧州中銀(ECB)当局者は7...

日経平均テクニカル:大幅続落、陰の寄り付き坊主形成
日経平均テクニカル:大幅続落、陰の寄り付き坊主形成 執筆: Fisco - 2022年06月30日

30日の日経平均は大幅続落した。 ローソク足は上ヒゲのない「陰の寄り付き坊主」を描いて強い売り圧力を窺わせた。 一目均衡表では終値が雲下限を下回るとともに遅行線は弱気シグナル発生を...

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する