最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 今すぐアップグレード

前場に注目すべき3つのポイント~東エレクなどハイテク株の底堅さを見極めたいところ~

外国為替 2022年08月05日 09:00
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.
 
4676
+0.56%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
7203
-0.05%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
4974
+1.47%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
8154
+2.12%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
7860
-0.71%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
6498
+1.89%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
5日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。



■株式見通し:東エレクなどハイテク株の底堅さを見極めたいところ
■日本製鉄、1Q営業利益 32.2%増 3388億円
■前場の注目材料:旭化成、3割超軽量化のEV用新部材、ガラス繊維織物とエンプラ複合



■東エレクなどハイテク株の底堅さを見極めたいところ

5日の日本株市場は、やや売り先行で始まるものの、底堅さは意識されそうだ。
4日の米国市場ではNYダウが85ドル安だった。
新規失業保険申請件数の増加で雇用減速を警戒した売りが先行したほか、ペロシ下院議長の台湾訪問を受け、軍事演習中の中国が試射したミサイルが台湾上空通過の可能性が高いとの報道を受け、地政学的リスクを警戒した売りも見られた。
一方で、金利低下を受けてハイテク株が買われており、ナスダックは上昇。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比80円安の27870円。
円相場は1ドル132円90銭台で推移している。


シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、売りが先行することになろう。
また、防衛省は、中国が弾道ミサイルを発射し、このうち5発は日本のEEZ(排他的経済水域)の内側に設定されている中国の訓練海域に落下したとみられると発表した。
これを受けてアルゴが発動する可能性もあるため、短期的にはショートの動きが強まる可能性は警戒しておきたいところ。


また、米国の新規失業保険申請件数の増加を受けて、週末に発表される7月の雇用統計を見極めたいとする模様眺めムードも高まりやすいだろう。
一方で、ナスダックが上昇するなど、米国ではハイテク株への物色が継続している。
東京市場においても、この流れを引き継ぐ動きが意識されやすい。
特に東エレク (TYO:8035)は来週の決算を前にショートカバーの動きとなれば、日経平均を下支える格好にもなりやすく、下値の堅さを意識されてくる可能性はある。


地政学リスクを警戒した動きから円相場は1ドル132円台と円高に振れて推移しているが、ペロシ氏の台湾訪問の可能性が伝わった時も同様の動きを見せて株価下落に繋がっていた。
ただし、その後の切り返しも速く、売り込まれる局面があれば押し目拾いを意識させそうだ。
週末要因から売り方にとっても積極的には仕掛けづらいだろう。


物色としてはハイテク株のほか、決算を手掛かりとした日替わり物色に向かいやすいところであり、昨夕決算を発表したところでは、三井不 (TYO:8801)、協和キリン (TYO:4151)、SANKYO (TYO:6417)、フジHD (TYO:4676)、昭電工 (TYO:4004)、キッツ (TYO:6498)、ゼリア新薬 (TYO:4559)、UACJ (TYO:5741)、エイベックス (TYO:7860)、加賀電子 (TYO:8154)などの動向が注目されそうだ。




■日本製鉄、1Q営業利益 32.2%増 3388億円

日本製鉄 (TYO:5401)が発表した1Q業績は、売上収益が前年同期比27.7%増の1兆9191.81億円、営業利益は同32.2%増の3388.73億円だった。
コンセンサス(1530億円程度)を上回った。
未定としていた通期予想については、売上収益が前期比17.5%増の8兆円、純利益は同5.9%減の6000億円を見込んでいる。



■前場の注目材料

・日経平均は上昇(27932.20、+190.30)
・ナスダック総合指数は上昇(12720.58、+52.42)
・SOX指数は上昇(3081.41、+27.94)
・VIX指数は低下(21.44、-0.51)
・米長期金利は低下
・米国景気は拡大
・日銀は金融緩和を長期化


・旭化成 (TYO:3407)3割超軽量化のEV用新部材、ガラス繊維織物とエンプラ複合
・ミネベアミツミ (TYO:6479)ホンダ子会社買収、車部品競争力磨く
・関西電力 (TYO:9503)新生銀グループにローン事業など売却
・タカラバイオ (TYO:4974)「サル痘」1時間検出、PCR検査用試薬投入
・住友商事 (TYO:8053)航空機中古部品を拡大、米社に資本参加
・双日 (TYO:2768)双日など、東北でタマネギ生産拡大、研究開発拠点設立
・トヨタ (TYO:7203)調達網維持全力、生産計画据え置き
・豊田合成 (TYO:7282)AIベンチャーのGlobal Walkersに出資、乗員状態検知など共同開発


☆前場のイベントスケジュール


・特になし <ST>
前場に注目すべき3つのポイント~東エレクなどハイテク株の底堅さを見極めたいところ~
 

関連記事

欧州為替:ドル・円はじり高、145円台を意識
欧州為替:ドル・円はじり高、145円台を意識 執筆: Fisco - 2022年10月06日

欧州市場でドル・円はじり高となり、144円77銭まで値を上げた。 米10年債利回りの先高観からドルは売りづらく、主要通貨に対して小高い値動き。 ドル・円は心理的節目の145円台が意...

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する