最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

【株式市場特集】東証1部銘柄にもかかわらず敢えてS市場上場を選択した割安株などをマーク

株式2021年10月25日 12:05
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
【株式市場特集】東証1部銘柄にもかかわらず敢えてS市場上場を選択した割安株などをマーク

 今週の当特集は、最下位市場のG市場も含めて本気度銘柄に加え、株価的に割安な銘柄にこそ「メークドラマ」の可能性が期待でき、アタック余地が生じるとして注目することとした。このほか東証1部銘柄にもかかわらず敢えてS市場上場を選択した割安株なども、マークは怠れない。

■まず増配などを同時発表の本気度銘柄とPER10倍未満株をマーク

 まず上場基準への不適合とともに基準充足に向けた本気度を窺わせるカタリスト(株価材料)を同時発表した銘柄を発表順の時系列で上げると以下の通りとなる。業績上方修正のステップ<9795>(東1)、増配のインテリジェント ウェイブ<4847>(東1)、ヒマラヤ<7514>(東1)、中期経営計画のGSIクレオス<8101>(東1)、クロス・マーケティンググループ<3675>(東1)、新株式発行のタカショー<7590>(東1)で、不適合開示のあと時間を置いて自己株式取得を発表したのがCKサンエツ<5757>(東1)、同じくS市場不適合のあと増配を発表したのがムラキ<7477>(JQS)となっている。

 次に注目となるのは、今後の適合計画書推進のうえで感応度が高いとみられる割安水準に放置された不適合銘柄である。PERが10倍以下の銘柄に絞ってこれも時系列で上げるとフコク<5185>(東1)、ケーユーホールディングス<9856>(東1)、佐藤商事<8065>(東1)、アレンザホールディングス<3546>(東1)、日本エアーテック<6291>(東1)、三栄建築設計<3228>(東1)、イチネン<9619>(東1)、OATアグリオ<4979>(東1)、三光合成<7888>(東1)、AVANTIA<8904>(東1)、明治電機工業<3388>(東1)などと続く。

■敢えてS市場選択の東証1部株とS・G市場不適合の割安株も浮上

 また日本オラクル<4716>(東1)のように、東証1部銘柄でもS市場上場と敢えて格下げを選択したが、にもかかわらず逆に株価が1万円台乗せと上昇したケースもあった。親会社の保有株売却などが難しいとみて好意的に評価した結果とみられる。同様のケースでやはりS市場上場を選択したダイコー通産<7673>(東1)、日東富士製粉<2003>(東1)は、その後年初来高値を更新しており、南陽<7417>(東1)は、S市場選択と業績の上方修正を、PLANT<7646>(東1)は、S市場選択と連続増配、中期計画をそれぞれ同時発表した。4銘柄は、いずれもPER評価が10倍を下回っており、これまでS市場を選択した東証1部20銘柄のうちで独自の存在感を発揮しよう。

 さらに新興市場株でS市場不適合となって適合計画書を作成・提出意向のタウンニュース社<2481>(JQS)、協立情報通信<3670>(JQS)、最下位のG市場不適合となったギリギリの博展<2173>(JQG)の3銘柄は、PERが10倍を割っており、「メークドラマ」を超えて「メークミラクル」の可能性もありそうだ。

【株式市場特集】東証1部銘柄にもかかわらず敢えてS市場上場を選択した割安株などをマーク
 

関連記事

英競争規制当局、米メタのジフィー買収を阻止へ=FT
英競争規制当局、米メタのジフィー買収を阻止へ=FT 執筆: Reuters - 2021年11月29日

[28日 ロイター] - 英競争規制当局の競争・市場庁(CMA)は、米メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)によるGIF画像制作・共有サイト大手ジフィー買収を数日以内に阻止...

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate. All CFDs (stocks, indexes, futures) and Forex prices are not provided by exchanges but rather by market makers, and so prices may not be accurate and may differ from the actual market price, meaning prices are indicative and not appropriate for trading purposes. Therefore Fusion Media doesn`t bear any responsibility for any trading losses you might incur as a result of using this data.

Fusion Media or anyone involved with Fusion Media will not accept any liability for loss or damage as a result of reliance on the information including data, quotes, charts and buy/sell signals contained within this website. Please be fully informed regarding the risks and costs associated with trading the financial markets, it is one of the riskiest investment forms possible.
Googleから登録する
または
メールで登録する