💼 お客様のポートフォリオをInvestingProのAIの力による株式選択で守りましょう - 今なら、最大50%引き 特別セールを請求する

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり小幅反発、東エレクが1銘柄で約50円分押し上げ

発行済 2022-07-27 12:46
更新済 2022-07-27 13:00
© Reuters.
4063
-
4151
-
4324
-
4452
-
7267
-
4503
-
7269
-
2002
-
4519
-
6367
-
7735
-
4543
-
7751
-
4568
-
2801
-
4901
-
2802
-
7951
-
9022
-
6506
-
8015
-
9101
-
8035
-
9104
-
8253
-
6758
-
9433
-
6762
-
6841
-
6857
-
6954
-
4021
-
6976
-
9983
-
9984
-
6988
-
6723
-
6981
-
2413
-
4578
-
6273
-
6586
-
6645
-
6967
-
7309
-
7832
-
4549
-
6920
-
6966
-
7732
-
7740
-
7970
-
6619
-
7203
-
9325
-
27日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり87銘柄、値下がり131銘柄、変わらず7銘柄となった。


日経平均は3日ぶり小幅反発。
37.68円高の27692.89円(出来高概算4億3521万株)で前場の取引を終えている。


26日の米株式市場でダウ平均は228.50ドル安(-0.71%)と反落。
小売のウォルマートによる業績下方修正を受けて小売セクターが大きく売られ、寄り付き後下落。
国際通貨基金(IMF)が成長率見通しを引き下げたことに加え、7月消費者信頼感指数や6月新築住宅販売件数が軒並み予想を下回ったため、成長減速懸念が更なる売り圧力となり、終日軟調に推移した。
ナスダック総合指数は-1.86%と3日続落。
米株安を受けて日経平均は80.05円安からスタート。
一時27525.09円まで下げたが、アルファベットとマイクロソフトの決算が想定程に悪くなかったことで、ナスダック100先物が大きく上昇している中、序盤に切り返すと前場後半にはプラスに転じる展開となった。


個別では、レーザーテック (TYO:6920)、東エレク (TYO:8035)、ルネサス (TYO:6723)の半導体関連株が大幅高。
村田製 (TYO:6981)、TDK (TYO:6762)、SMC (TYO:6273)などハイテク株も堅調で、三井ハイテック (TYO:6966)、新光電工 (TYO:6967)は大きく上昇。
商船三井 (TYO:9104)、郵船 (TYO:9101)もしっかり。
業績予想を上方修正したタムロン (TYO:7740)が急伸し、決算が手掛かりとなった栄研化学 (TYO:4549)、信越ポリマー (TYO:7970)が大幅高。
ファイズHD (TYO:9325)はアマゾンジャパンの配送拠点増設を手掛かりに急伸し、東証プライム市場の値上がり率トップとなった。
一方、韓国子会社の上場延期に関する思惑が一部で広がり、ダブル・スコープ (TYO:6619)が急落。
決算発表銘柄ではマキタ (TYO:6586)、トプコン (TYO:7732)、シマノ (TYO:7309)が大きく売られ、東証プライム市場の値下がり率上位に並んだ。
ほか、キヤノン (TYO:7751)、日東電工 (TYO:6988)、オムロン (TYO:6645)なども決算を受けて売り優勢。


セクターでは陸運、医薬品、海運が上昇率上位となった一方、水産・農林、輸送用機器、パルプ・紙が下落率上位となった。
東証プライム市場の値上がり銘柄は全体34%、対して値下がり銘柄は60%となっている。


値上がり寄与トップは東エレク (TYO:8035)となり1銘柄で日経平均を約50円押し上げた。
同2位はアドバンテ (TYO:6857)となり、アステラス薬 (TYO:4503)、中外薬 (TYO:4519)、テルモ (TYO:4543)、第一三共 (TYO:4568)、TDK (TYO:6762)がつづいた。


一方、値下がり寄与トップはファーストリテ (TYO:9983)となり1銘柄で日経平均を約33円押し下げた。
同2位はソフトバンクG (TYO:9984)となり、バンナムHD (TYO:7832)、日東電 (TYO:6988)、ダイキン (TYO:6367)、ヤマハ (TYO:7951)、ホンダ (TYO:7267)などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  27692.89(+37.68)

値上がり銘柄数  87(寄与度+149.09)
値下がり銘柄数 131(寄与度-111.41)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格         前日比 寄与度
(TYO:8035) 東エレク       45970          1450 +50.96
(TYO:6857) アドバンテス     7640           190 +13.35
(TYO:4503) アステラス薬     2182          57.5 +10.10
(TYO:4519) 中外薬         3680           85 +8.96
(TYO:4543) テルモ         4454           62 +8.72
(TYO:4568) 第一三共       3579           65 +6.85
(TYO:6762) TDK         4205           45 +4.74
(TYO:6981) 村田製         7952           127 +3.57
(TYO:6506) 安川電         4555           100 +3.51
(TYO:4063) 信越化        16235           80 +2.81
(TYO:4452) 花王          5860           70 +2.46
(TYO:2801) キッコマン      8040           50 +1.76
(TYO:6976) 太陽誘電       4790           50 +1.76
(TYO:2802) 味の素         3543           50 +1.76
(TYO:4151) 協和キリン      3210           50 +1.76
(TYO:7735) スクリーンHD   9580           230 +1.62
(TYO:9433) KDDI       4435            7 +1.48
(TYO:2002) 日清粉G       1682           41 +1.44
(TYO:9022) JR東海       15630           330 +1.16
(TYO:6841) 横河電         2389           26 +0.91

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格         前日比 寄与度
(TYO:9983) ファーストリテ   78750          -960 -33.74
(TYO:9984) ソフトバンクG   5643           -38 -8.01
(TYO:7832) バンナムHD    10055          -185 -6.50
(TYO:6988) 日東電         8700          -180 -6.33
(TYO:6367) ダイキン工     23255          -145 -5.10
(TYO:7951) ヤマハ         5560          -120 -4.22
(TYO:7267) ホンダ         3423           -53 -3.73
(TYO:7751) キヤノン       3140           -60 -3.16
(TYO:4324) 電通グループ     4495           -65 -2.28
(TYO:7203) トヨタ自       2154           -12 -2.11
(TYO:6645) オムロン       7220           -53 -1.86
(TYO:4021) 日産化         6760           -50 -1.76
(TYO:6758) ソニーG       11685           -45 -1.58
(TYO:8015) 豊田通商       4530           -40 -1.41
(TYO:7269) スズキ         4363           -37 -1.30
(TYO:4901) 富士フイルム     7538           -31 -1.09
(TYO:4578) 大塚HD       4856           -31 -1.09
(TYO:8253) クレセゾン      1695           -27 -0.95
(TYO:2413) エムスリー      3822           -11 -0.93
(TYO:6954) ファナック     21800           -25 -0.88

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます