最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

米国での合法化で、投資家の大麻株への関心が高まる?

 

株式公開されている大麻企業は高値を維持しており、同分野の大手銘柄の一部は昨年だけで70%も上昇しました。それだけでなく、大麻の合法化の傾向は、業界に好ましい環境を提供し続けており、これは次のBitcoinブームの始まりにすぎない事を示唆しているかのようです。

2020年1月、イリノイ州は米国で11番目にマリファナを合法化する州となり、嗜好用大麻の購入および所持が可能になります。これにより米国での大麻市場がさらに拡大します。この件は連邦レベルでの合法化に向けた動きを加速させることに対する国民の支持を示すもう一つの兆候だと言えます。

昨年、カナダがG7諸国の中で初めて大麻を合法化して以来、米国で大麻をよりメジャーにしようとする機運が高まっています。合法化は、税収の増加、雇用の拡大、GDPの増加、さらには観光産業への波及効果など、経済面での良い効果が広く宣伝されています。例えばコロラド州のスキー業界は、マリファナの合法化を受けて、2014年から2015年のシーズンで前年の冬から観光客が10%増加したと言われています。

株式公開されている大麻企業は引き続き高値を維持しており、同分野の大手銘柄の一部は昨年だけで70%も上昇しました。
それだけでなく、大麻の合法化の傾向は、業界に好ましい環境を提供し続けており、これは次のBitcoinブームの始まりにすぎない事を示唆しているかのようです。
これらの理由から、大麻産業はますます多くの投資家の注目を集めています。
嗜好(しこう)用大麻の購入と所持

一体誰が投資しているのだろうか?

株式市場にチャンスがある場合、一般的にはニューヨークのウォール街の投資家が最初に飛びつく事は間違いないでしょう。ただ、大麻産業に関して言えばこの考えに沿って考えると、あなたは大きな間違いをすることになります。Investing.comではオンライン分析調査ツールを提供しているSEMrush社と協力の上で大麻関連の投資についてユーザーのデータを調査し、トレンドを明らかにしました。

まず、2019年4-6月の間、米国全50州でInvesting.comの全ユーザーのうち、マリファナ関連のページに興味を持っている人の割合を調査しました。結果としてニューヨーク州はマリファナ産業への投資に関心のある米国のトップ10州にさえ入っておらず、17位になっていました。一方でこの分野に高い関心を持っているユーザーは、メーン州(同州のInvesting.comユーザーの7.5%がマリファナ関連株に興味を持っている)、マサチューセッツ州(6.1%)、ミシガン州(5.6%)、アラスカ州(5.2%)、カリフォルニア州(5.1%)など、すでに合法化している州に住んでいることが分かりました。

さらに、マリファナに関心を持つ上位10州のうち、実際にマリファナを合法化している州は7つあります。

なお大麻が合法化された10州はすべてトップ20に入っていますが、先月、2020年までに大麻を合法化する計画を公式に発表したばかりのイリノイ州がトップ20に入っていないのは興味深い所です。Investing.comの米国市場アナリスト、ジェシー・コーエン氏は「私が驚いているのは、ニューヨークとペンシルベニアの2州のような個人的なマリファナ使用が多い州は上位5州に入っていないことだ」と述べています。

さらにコーエン氏は「大麻を合法化した最初の州の1つであるカリフォルニア州も、もっとリストの上位に来ると思っていました。そして、アラスカにはビックリしました。ただこうした事例を踏まえても合法化が大麻株の関心に強い影響を与えている事は明白です」とも付け加えています。

合法化と株価の関係性

何かきっかけはありますか?

カナダの例をふまえて、私たちは合法化のタイミングがマリファナ株への投資家の関心の高まりに直接的な影響を与えるかどうかという疑問に答えるために、さらに深く掘り下げることにしました。大麻株に対するユーザーの関心が最も高かった前述の五つの州を分析し、合法化の半年前から半年後までの間、市場におけるマリファナのトップ10銘柄に対するGoogleの(NASDAQ:GOOGL)検索を測定しました。

結果はマリファナ合法化後の数カ月間、マリファナ関連株への関心が実際にかなり高まっていることを発見しました。マサチューセッツ州、ミシガン州、カリフォルニア州では、合法化前の6カ月から合法化後の6カ月の間に、マリファナ関連株への関心が約2倍にもなっています。

Investingのシニアアナリスト、Clement Thibaultは 「マリファナの合法化は間違いなく今後数年間で最大の成長エンジンの1つであり、業界がさらに注目を集めることは理にかなっている」 とし「ウォール街や投資家は、新たな成長と利益の追求に"なりふり構わず"取り組んでおり、マリファナ合法化はまさにそれを後押ししている」とも述べています。

以上から推察すると大麻の合法化と大麻株への投資家の関心との間には直接的な関係があることは明らかです。今後も米国で大麻の合法化が進むと見込まれる現状を考慮すると大麻業界(企業・株式含む)の前途が明るいことを示していると言えるのではないでしょうか。

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する