プレミアムデータをご提供:最大 50% 引きでInvestingPro特別セールを請求する

今週注目の3銘柄:P&G、マイクロソフト、エクソンモービル

発行済 2019-04-22 17:28
更新済 2020-09-02 15:05
US500
-
CVX
-
MSFT
-
XOM
-
CL
-
NG
-
PG
-

多くの巨大グローバル企業が決算を発表する今週は、市場の今後を左右する週と言っても過言ではない。100社以上のS&P 500企業が決算発表を予定しているが、市場はリスクオンの流れであり、株価上昇は続くと見ている動きが強い。

今週の決算発表で、アメリカ経済の成長は底堅く、昨年12月の株価下落を引き起こした経済成長減速の恐れは過剰なものであったということが証明されると期待される。この1週間で様々な動きが予想されるが、ヘッドラインリスクが過ぎ去るまでアクションを起こさないというのは、合理的な投資判断を下すために良い戦略だ。決算シーズンが盛り上がりを見せる中、以下の3つが注目銘柄だ。

1. P&G

生活必需品メーカー大手のP&G(NYSE:PG)は、2019年4月23日の寄付前に第3四半期決算を発表する。市場予測では、予想EPSが1.03ドルで前年同期の1.0ドルより増加。予想売上高も前年同期比で増加し、163億4000万ドルに達すると見られる。
PG Weekly 2016-2019

P&G株は終値106.05ドルで先週を終え、成熟した銘柄で激しい値動きを見せることはあまりないものの、上昇相場に連動した値動きを見せた。同社株は年初来16%高であり、過去1年間ではS&P 500 インデックスが7%高に留まっている中、40%高となっている。

同社の再建計画が効果を表し始め、収益成長が期待できるとの見込みが高まっていることが同社株押上げの原因となっている。10月から12月の第2四半期において同社は、M&Aや為替差損益等の項目を取り除いた既存事業売上高を大きく伸ばし、4%の成長率となった。これは市場予測の2.7%上回る数値であった。

P&Gのシェアを徐々に奪い始めてきた強力な競合に対抗すべく、同社は重大製品セグメントとして10種類の製品に集中し、利益創出を目指している。このような急激な株価の上昇後では、同社が少しでも期待に応えられない場合に株価下落が引き起こることが考えられる。しかし年間利回り3%以上という魅力的な四半期配当も持つ同社は、依然として強い買い持ち推奨対象である。

2. マイクロソフト

マイクロソフト(NASDAQ:MSFT)は4月24日の引け後に2019年度第3四半期決算を発表する。市場予測では、予想EPSが昨年の0.95ドルから上昇して1ドルになると見られている。予想売上高は11%増の298億4000万ドルと見られている。

MSFT Weekly 2016-2019

過去の動きから決算を予想するならば、同社のクラウドコンピューティングへの展開に代表されるテクノロジーへの積極的な投資や同社主要Office製品の堅調な売上により、成長の勢いが大きく加速していることが見られるはずだ。18日に史上最高値の123.52ドルを記録した同社は先週の取引を123.37ドルで終え、投資家の同社CEOサティア・ナデラ氏が描いた成長戦略への賭けは、大きく実を結ぶ形となった。

Azureのクラウドサービスによる売上が、2017年の各四半期と2018年の前半で毎回倍増していた中で、更に76%成長したことを報告した第2四半期から同社の強さは目に見えていた。この重要セグメントの成長が減速した場合、同社の株価上昇は期待できない。しかし、3月の決算は法人ビジネスとクラウドビジネスの利益率改善により堅調な成長を見せるとの考えを示している。

3. エクソンモービル

アメリカ最大の石油会社であるエクソンモービル(NYSE:XOM)は4月26日の寄付前に第1四半期決算を発表する予定であるが市場予測では期待されていない。予想EPSが昨年の1.09ドルから下落し、0.74ドルになると見られ、予想売上高も、昨年から6%安の642億6000万ドルになると見られているからだ。

XOM Weekly 2016-2019

石油及びガスの大手であるエクソンは、OPECと同盟国による減産を受け1バレル70ドルを超える原油価格となった前四半期の後、また株価を上昇させる可能性がある。数四半期で減少が続いた同社の生産水準が、同社の指標として市場で注目されている。

第4四半期では、エクソンは業績改善を発表し市場を驚かせた。この改善が長期的に続いていくのかというのが注目ポイントだ。現在81.13ドルで取引される同社株は年初来19%高となっており、米国の同業他社であるシェブロン (NYSE:CVX)より遥かに高いパフォーマンスを見せている。キャッシュフローの改善と生産高の成長があればより株価上昇は大きいものとなるだろう。

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます