最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 今すぐアップグレード

仮想通貨(暗号資産)

 

仮想通貨(暗号資産)とは何か?

仮想通貨(暗号通貨)は文字通り暗号化されたデジタル資産であり、交換通貨としての媒体、または価値の保存として使用できます。それぞれの仮想通貨に固有の暗号が用いられ、また通貨供給量を制御して通貨の切り下げを防ぎ、ユニットを安全に作成、保存、転送する手段を制御しています。

仮想通貨の価格は、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨と、世界的な準備通貨である米ドル(USD)との間のレートとして表現されることが最も多いです。例えばBTC/USDが$6,360.9という表示は一つのBitcoinを購入するのに必要な米ドルの金額を示しています。これは米ドルを含まない通貨ペアも同様です。例えばBTC/EURが5494.0と表示されている場合、一つのBitcoinを買うには5494.0ユーロ必要であることを示します。

仮想通貨は、政府や銀行または金のような裏付資産がありません。そしてそれぞれの通貨はブロックチェーンと呼ばれる分散型の公共台帳システムによって管理されています。これらの元帳は、ピア・ツー・ピア・システムと呼ばれる個々のコンピュータ上でプライベート・パーティによって保守され、単一のエンティティが資産の価値に影響を与えることはありません。

仮想通貨のトランザクション(取引)はどのように機能しているか?

取引を行うには、仮想通貨の所有者はまず固有のユーザーキーを使用して、ウォレットと呼ばれる特殊なソフトウェアでの転送の手続きを行う必要があります。この処理の内容は一方でネットワークに接続された個々のコンピュータであるノードに送られ、それらが仮想通貨が正しいか所有権は問題ないか検証します。

検証が完了すると、トランザクションは「ブロック」になり、その前のブロック(以前に完了したトランザクションのコードを含む)に連結されます。全てのトランザクションは永続的であり、元に戻すことはできないため、システムの破損は非常に困難で、それゆえ発生する可能性も低くなります。

マイニングとは

新しいトランザクションの生成は、各仮想通貨の暗号化技術によって決定されています。例えばビットコインは個人あるいは法人がビットコインのブロックチェーンを維持するための「マイニング」を行うことによって承認されます。このマイニングは以前は前述した通り個人で行う事が可能でしたが、現在ではマイニング用に開発された特化型マシンを活用し大規模にマイニングを行っている組織が大勢を占めており、個人の端末などでビットコインのマイニングを行う事は難しい。

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)

新しい仮想通貨はほとんどの場合においてICOによって作られます。これは民間企業における資金調達の一つである新規公開株式(IPO)に似ています。しかし、ICOはIPOほど正式なものではなく、実際にはクラウドファンディングとの類似点が多い印象です。

ICOは、ホワイトペーパーに掲載されている新しい仮想通貨のアイデアを説明する所から始まります。ICOの支持者たちは、IPOの場合のように、金融機関などの正式な代理店では扱われない段階での特別セールをネットワーク化し投資家からの関心を引き出そうとしています。

ICOが発足すると目的とする資本の十分な量が、法定通貨、仮想通貨、その他の資本のいずれかの形で集まる事が出来ればICOは前進します。投資家は新しい仮想通貨の分け前を受け取り、調達された資金はプロジェクトの成長に使われる。ICOが資金調達目標を達成できない場合、支援者は資本金を払い戻され、プロジェクトは中止されます。

Investing.comで暗号通貨情報を見つける

Investing.comの仮想通貨のページには、この資産に関して必要な分析ツール、ニュース、情報がすべて用意されています。

ページ内には、仮想通貨のトップ10を時価総額順に並べた表が掲載されています。テーブルの列は、各ヘッダをクリックすることで昇順または降順に並べ替えることができます。

初期のコイン募集(アイコス)情報には、ページ上部の灰色のバーのナビゲーションからアクセスできます。ナビゲーションは、サイトの各ページ上部の黒いヘッダーのすぐ下にあります。他の暗号通貨ツールもここにリンクされており、通貨コンバータや暗号通貨の幅広い配列を強調したページがある。

Investing.com内のすべての通貨ペアには、ビットコインなどの履歴データ、チャート、ニュース、および情報を含む独自のページがあります。

Googleから登録する
または
メールで登録する