プレミアムデータをご提供:最大 50% 引きでInvestingPro特別セールを請求する

CERAウィーク、早急な脱化石燃料推進論に相次ぎ反対意見

発行済 2024-03-19 09:14
更新済 2024-03-19 09:19
© Reuters.  3月18日、 米テキサス州ヒューストンで開催されているエネルギー業界の国際会議「CERAウィーク」で、さまざまな石油会社の経営トップが化石燃料依存から早期に脱却すべきだと
BP
-
EQNR
-
PBR
-
WDS
-
2222
-

Marianna Parraga Arathy Somasekhar

[ヒューストン 18日 ロイター] - 米テキサス州ヒューストンで開催されているエネルギー業界の国際会議「CERAウィーク」で、さまざまな石油会社の経営トップが18日、化石燃料依存から早期に脱却すべきだとの意見に対して断固反対を表明し、石油・ガスを他のエネルギーに切り替えるために社会が支払う代償は非常に大きいと訴えた。

BPやエクイノールなどの一部石油大手は再生可能エネルギー事業で減損を計上。クリーンエネルギー移行への道筋が不透明なために、温室効果ガス排出量削減目標を引き下げざるを得なくなった企業も出てきたほか、石油需要は予想外に堅調だ。

こうした状況を踏まえ、エネルギー業界は化石燃料の段階的廃止を求める政府や環境団体などへの反対姿勢を強めている。

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコのアミン・ナセル最高経営責任者(CEO)は「石油・ガスの段階的廃止という幻想を捨て、(需要を反映する形で)これらに十分な投資をするべきだ」と強調した。

© Reuters.  3月18日、 米テキサス州ヒューストンで開催されているエネルギー業界の国際会議「CERAウィーク」で、さまざまな石油会社の経営トップが化石燃料依存から早期に脱却すべきだとの意見に対して断固反対を表明し、石油・ガスを他のエネルギーに切り替えるために社会が支払う代償は非常に大きいと訴えた。写真は2022年の同会議でスピーチするサウジアラムコのナセルCEO(2024年 ロイター)

ナセル氏は、電気自動車(EV)や太陽光・風力発電の増加にもかかわらず、今年の石油需要は日量1億0400万バレルと過去最高水準に達すると予想。石油需要が2030年にピークを迎えるとした国際エネルギー機関(IEA)の見通しを否定するとともに、現在の必要規模と価格の両面で、代替エネルギーはまだ化石燃料の座を奪えるとは証明できていないと付け加えた。

ブラジル国営石油会社ペトロブラスのジャン・ポール・プラテスCEOも「拙速に動くか間違った方に向かえば、われわれは決して忘れることができない危機を迎えることになる」と警告し、脱化石燃料を急ぐべきではないとの見方を示した。

ウッドサイド・エナジーのメグ・オニールCEOは、多くの国でエネルギー移行やそのコストを巡る世論の分断が進んでいる点に触れて「議論が感情的になってしまった。そうなれば現実的な話し合いは難しくなる」と語り、冷静な対話を要請。幾つかの新しいクリーンエネルギーの市場が形成され、実際の利用に耐えられると証明されるには20─40年かかる可能性もあるとみている。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます