最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

米国株式市場=大幅続伸、小売業決算を好感 利上げ懸念も和らぐ

株式 2022年05月27日 07:36
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters. 米国株式市場は大幅上昇して取引を終えた。5月19日、ニューヨーク証券取引所前で撮影(2022 年 ロイター/Andrew Kelly)

[26日 ロイター] - 米国株式市場は大幅続伸して取引を終えた。小売り企業の堅調な業績見通し発表が相次いだほか、米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げに対する懸念が和らいだことから、買い戻し機運が高まった。

主要株価3指数ではテクノロジー株が中心のナスダック総合が2.7%高と上昇率が最大だった。アップル、テスラ、アマゾン・ドット・コムの上昇に押し上げられた。

ダウ工業株30種も500ドル超値上がりした。

景気動向に敏感な一般消費財や半導体セクターが市場全般をアウトパフォームした。

週間ベースでは、主要3指数はいずれも過去数十年で最長の下げに終止符を打つ見通し。この下落局面でS&P総合500種は14.1%下げ、弱気相場入りを確認する水準に迫っていた。

現在の水準で今週の取引を終了すれば、3指数は週間で3月半ば以来の大幅な上げとなる。

CFRAリサーチのチーフ投資ストラテジスト、サム・ストーバル氏は「第1・四半期決算発表がほぼ終わり、予想を上回る結果となったことや、FRBが利上げを前倒しし、秋に一時停止する可能性を示唆したことが投資家の楽観ムードにつながった」と述べた。

通期利益見通しを上方修正した百貨店大手メーシーズは、19.3%の大幅高となった。

ディスカウント小売大手のダラー・ゼネラルとダラー・ツリーは13.7%、21.9%それぞれ値上がり。ともに通期売上高見通しを引き上げ、高インフレで消費者が低価格商品を購入していることを示した。

FRBが25日に公表した5月3─4日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、ここ数週間の市場のボラティリティーにつながっていた積極的な引き締めを巡る懸念が後退した。

26日に発表された一連の経済指標も、FRBが秋までにハト派に傾くのに十分な軟調さを示した。

S&Pの主要11セクターでは不動産を除く全てが上昇。一般消費財が4.8%高と上げを主導した。情報技術は2.5%高、金融は2.3%高。

ツイッターは6.4%上昇。米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、ツイッター買収に絡み同社株を操作し下落させたとして、ツイッターの一部株主がマスク氏を提訴したことが明らかになった。

中国の電子商取引大手、アリババ・グループの米上場株は14.8%高。中国での新型コロナウイルス関連規制を踏まえ、業績見通しを示さなかったが、四半期決算が予想を上回ったことが好感された。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を5.16対1の比率で上回った。ナスダックでも2.95対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は114億3000万株。直近20営業日の平均は132億2000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 32637.19 +516.91 +1.61 32248.17 32774.1 32248.17

4

前営業日終値 32120.28

ナスダック総合 11740.65 +305.91 +2.68 11409.84 11796.9 11406.16

7

前営業日終値 11434.74

S&P総合500種 4057.84 +79.11 +1.99 3984.60 4075.14 3984.60

前営業日終値 3978.73

ダウ輸送株20種 14141.67 +397.70 +2.89

ダウ公共株15種 1022.04 +1.32 +0.13

フィラデルフィア半導体 2994.61 +111.69 +3.87

VIX指数 27.50 -0.87 -3.07

S&P一般消費財 1160.27 +52.90 +4.78

S&P素材 535.52 +9.57 +1.82

S&P工業 788.97 +15.43 +1.99

S&P主要消費財 769.45 +8.61 +1.13

S&P金融 580.10 +12.76 +2.25

S&P不動産 272.51 -0.27 -0.10

S&Pエネルギー 658.06 +7.44 +1.14

S&Pヘルスケア 1533.01 +6.34 +0.42

S&P通信サービス 195.62 +3.96 +2.06

S&P情報技術 2388.15 +57.10 +2.45

S&P公益事業 375.40 +1.02 +0.27

NYSE出来高 10.50億株

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 26975 + 365 大阪比

シカゴ日経先物6月限 円建て 26960 + 350 大阪比

米国株式市場=大幅続伸、小売業決算を好感 利上げ懸念も和らぐ
 

関連記事

1日のNY市場は反発
1日のNY市場は反発 執筆: Fisco - 2022年07月02日

[NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;31097.26;+321.83Nasdaq;11127.84;+99.10CME225;26310;+480(大証比)[NY...

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する