最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

チャート分析:12日のアップル株が下落した背景

執筆: Investing.com (ピンカス コーエン/Investing.com)株式市場2018年11月14日 09:13
jp.investing.com/analysis/article-200196255
チャート分析:12日のアップル株が下落した背景
執筆: Investing.com (ピンカス コーエン/Investing.com)   |  2018年11月14日 09:13
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

月曜日のアップル(Apple) (NASDAQ:AAPL)は、5%以上の下落となった。この背景には、 米光学製品大手ルメンタム・ホールディングス(NASDAQ:LITE)が「納入の大幅な減少」の要請があったことを理由に10-12月(第2四半期)の業績見通しを下方修正していたことが挙げられる。ルメンタムの最大の顧客はアップルであり、最新のiPhone向けに部品を供給している。

しかし、ルメンタムに大幅な納入縮小の要請をした企業名を明かしていない。ウェルズ・ファーゴ (NYSE:WFC)のアナリストは「ルメンタムの最新の業績見通しは、アップルからの注文が30%減少した場合を織り込んだものだと解釈できるだろう」と述べている。ルメンタムの最大の顧客であるアップルからの収益が約30%を占めるため、この様に予想していると考えられる。しかし、繰り返し述べるがルメンタムは顧客の名前を明かしていない。

従って、12日のアップル株の下落は、単純にホリデーシーズンにおける最新iPhoneの売上に対する懸念があり、その上でルメンタムの発表が下落の引き金になったと考えられる。

12日のアップル株下落の要因であったルメンタムのコメントが誤解だと判明した場合、押し目として買いが進むだろう。

アップル株式(AAPL)日足チャート
アップル株式(AAPL)日足チャート

2週間前の記事で私たちは、「アップルの決算が良くとも、株価はすでにピークを打っただろう」と述べ、そのような結果が実際に起こった。また、11月6日の記事でも以下のように述べた。

「買い機会を逃している人たちは、下落から反発し、上昇トレンドに変わること望んでいるだろう」

もしテクニカル分析について疑問視しているのであれば、株価はネックラインの水準まで戻し、ピタリと止まっていることに注目するべきだ。

そして、昨日の5%の下落は、2月9日以来の上昇トレンドラインの上にある200日線上で終わっている。これは慎重なトレーダーにとってロングエントリーへの機会となるだろう。

トレード戦略

慎重なトレーダーは、10月3日につけた高値223.47ドルを超え、上昇トレンドを確認するまで待とう。もしくは、上昇トレンドが崩れたことを確認しショートを取ることもできる。この上昇トレンドの水準は現在では180ドル以下であり、ここを抜けたら下落トレンドに転ずる可能性がある。

一般トレーダーは、上昇トレンドの調整としての下落で、2016年5月以来の上昇トレンドラインのがサポートになっていることを確認しロングエントリーができるだろう。現在その情報トレンドラインの水準は160ドル以下である。

積極的なトレーダーは、現在ロングエントリーできるだろう。

積極的なトレーダー例:

  • エントリー: $194

  • 損切り: 193, 200日線より下

  • 損切り幅: $1

  • 目標価格: $200, キリのいい数字

  • 利確幅: $6

  • リスクリワードレシオ: 1:6

チャート分析:12日のアップル株が下落した背景
 

関連記事

チャート分析:12日のアップル株が下落した背景

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する