最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

原油市場が米イランの軍事的緊張に反応しない4つの理由

執筆: エレン ワルド商品分析2019年05月17日 18:33
jp.investing.com/analysis/article-200196906
原油市場が米イランの軍事的緊張に反応しない4つの理由
執筆: エレン ワルド   |  2019年05月17日 18:33
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

※この記事は2019年5月16日8:07(GMT)に投稿されたものです。

米国とイランとの緊張が高まっている。5月12日に米国の同盟国のサウジアラビアなどのタンカーが破壊的攻撃を受けたことにより、米当局はイランを後ろ盾する勢力の関与を疑い、ペルシャ湾周辺への海軍・空軍の勢力を強化している。イランはホルムズ海峡の封鎖警告をしており、「米国が動けば、我々は相応の対応を取ることになるだろう」としている。

このような情勢の中で、原油市場は大きく反応していない。従来では、中東問題に対して原油市場は敏感に反応していた。

5月12日、アラブ首長国連邦(UAE)のフィジャイラ沖で、サウジのタンカーなど2隻、UAE船籍1隻、ノルウェー船籍1隻が損傷を受けたとUAEが発表したが、原油価格の上昇はたった2%に過ぎなかった。

5月14日、サウジの石油パイプライン施設が爆破物を積んだドローンによる攻撃を受けたとの発表があった。パイプラインはその日閉鎖せざるを得なくなった。しかし、その日原油価格は1.5%のみの上昇であった。そして、14日のNY時間終了時にはすでにこれらの上昇は打ち消されていた。


WTI原油
WTI原油

ロイターが伝えるところによると、米国は、最大12万人の兵力をペルシャ湾に投入する計画があるという。しかし報道後、トランプ米大統領はこのことについて否定した。

複数のメディアが米国とイランの軍事衝突が起こる観測が強まっている旨の報道をしているが、原油価格は現在のところ大きく反応を見せていない。

米イラン間の緊張が高まっているが、原油市場が反応しない理由は以下の通りだと推測する。

1. これらのニュースに対してメディアは煽りすぎとの見方をしている

サウジのタンカーへの妨害やパイプラインの破壊工作において、メディアは原油への影響力を過剰に報道している。実際は、原油生産や輸出に対して影響力は限定的である。妨害を受けた4隻も原油を運んでいた訳ではなく、パイプライン施設は翌日には通常営業に戻っている。

この2つの事件をTankerTrackers.comによる衛星画像で確認すると、報道されているように深刻ではないことが推測される。

トレーダーがサウジやイランのニュースに対して反応が薄くなってきているのは、このように実際の深刻度は比較的低く、原油の生産・輸出に影響がないと判断しているからだろう。

2. イラン問題よりも米中貿易協議へ注目している

米中貿易協議は決裂していないものの、関税報復合戦が再び始まり激化の一途をたどっている。

貿易戦争による世界経済低迷によって原油需要が減り、原油価格を押し下げる可能性がある。

ペルシャ湾の緊張よりも、貿易戦争の方が市場心理を左右しているのが現状だ。


3. 原油供給よりも需要に焦点を当てている

5月14日に発表されたOPECの4月の統計レポートでは、2019年の原油需要は昨年の水準よりたった日量121万バレル高いのみの水準であるという。

5月15日では、国際エネルギー機関(IEA)も2019年の需要成長率を下方修正した。前回予想より日量9万バレル少ない、日量130万バレル増であるとしている。これは原油価格の上昇に水を差す予測となった。

4. 今後のOPECの決定を注視

今週末に石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国による共同閣僚監視委員会(JMMC)の会合がサウジアラビアのジェッダで行われる。しかし、現在の協調減産を続けるかどうかについて言及はないと考えられる。この決定は6月末のウィーンでのOPEC総会で行われることだろう。

原油市場が米イランの軍事的緊張に反応しない4つの理由
 

関連記事

杉田 勝
ここからのWTI原油の値動き   執筆: 杉田 勝 - 2020年07月02日 1

ナイメックスWTI原油の2nd monthつなぎ足にエリオットとタイムサイクル分析を適用して予測します。原油価格は上昇B波のa波が終了してここから調整の下げがしばらく続く形です。い...

エレン ワルド
米国の原油生産量は頭打ちか? 執筆: エレン ワルド - 2019年11月15日

原油価格を予測するにあたって投資家を悩ませているのが、2020年に米国がどれほどの原油を生産するかという問題である。シェール革命以来、米国の原油生産量は毎年増加しており、遂には日量...

原油市場が米イランの軍事的緊張に反応しない4つの理由

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate. All CFDs (stocks, indexes, futures) and Forex prices are not provided by exchanges but rather by market makers, and so prices may not be accurate and may differ from the actual market price, meaning prices are indicative and not appropriate for trading purposes. Therefore Fusion Media doesn`t bear any responsibility for any trading losses you might incur as a result of using this data.

Fusion Media or anyone involved with Fusion Media will not accept any liability for loss or damage as a result of reliance on the information including data, quotes, charts and buy/sell signals contained within this website. Please be fully informed regarding the risks and costs associated with trading the financial markets, it is one of the riskiest investment forms possible.
Googleから登録する
または
メールで登録する