💼 お客様のポートフォリオをInvestingProのAIの力による株式選択で守りましょう - 今なら、最大50%引き 特別セールを請求する

欧州株式市場サマリー(6日)

発行済 2009-10-07 03:32
BP
-
KBC
-

                           (カッコ内は前営業日比)

FT100種総合株価指数(ロンドン)<.FTSE>

 終値      5137.98(+113.65)

前営業日終値   5024.33(+ 35.63)

--------------------------------------------------------------------------------

クセトラDAX指数(フランクフルト)<.DAX>

 終値      5657.64(+148.79)

前営業日終値   5508.85(+ 40.95)

--------------------------------------------------------------------------------

CAC40種平均指数(パリ)<.FCHI>

 終値      3770.21(+95.20)

前営業日終値   3675.01(+25.11)

--------------------------------------------------------------------------------

 <ロンドン株式市場> 大幅続伸。第3・四半期の米企業決算シーズンを前に、世界的

な景気回復の勢いをめぐる楽観的な見方が広がり、商品(コモディティ)・銀行株が買わ

れた。

 CMCマーケッツの株式部門代表ジミー・イエーツ氏は「きのうの米市場が堅調だった

ことを受けて、きょうは大商いだった。決算シーズンを前に楽観的な見方が復活してい

る」と指摘した。

 オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が政策金利を25ベーシスポイント引き

上げ3.25%としたことは、同国の経済回復を示す兆候と市場は受け止めた。

 アラブ湾岸諸国が石油取引での米ドル利用を中止し、通貨バスケット建て取引移行に向

け協議しているとの報道を受け、ドルが軟調となった。これを背景に金属価格が上昇。鉱

山株は買いが優勢となった。

 金現物はこの日、最高値を更新した。

 鉱山株では、フレスニロ、アントファガスタ、ユーラシアン・ナチュ

ラル・リソーシズ(ENRC)、リオ・ティント、カザキミス

エクストラータが6─9.9%高。

 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)は、中国をはじめとするアジア地域の経済

が上向き始めたことを背景に2009年第4・四半期と2010年の世界原油需要予想を

引き上げた。

 これを受け原油価格は71ドルを上回って上昇。エネルギー株も連れ高となった。ロイ

ヤル・ダッチ・シェル、BP、タロー・オイル、BGグループ

は2.8─8.4%値上がりした。

 銀行株も高い。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチは、欧州系銀行の投資判断を

「ニュートラル」から「オーバーウエート」に引き上げた。

 HSBC、スタンダード・チャータード、バークレイズ、ロ

イヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、ロイズ・バンキング・グル

ープは1.6─4%上昇した。

 フランスの金融大手ソシエテ・ジェネラルは、金融危機時に政府から注入を

受けた公的資金の返済や企業買収が目的に、総額48億ユーロの増資計画を発表した。市

場はこれを無難に消化した。

 英ロールスロイスは4.4%高。シティグループが投資判断を「ホールド」から

「バイ」に、目標株価を465ペンスから550ペンスに、それぞれ引き上げ、ロールス

ロイスの業績見通しが上方修正される可能性を指摘した。

 <欧州株式市場> 大幅続伸。指数は軒並み2%を超える値上がりとなった。オースト

ラリアが利上げに踏み切り、世界的な景気回復に対する期待が高まるなか、金融株や石油

株などへの買いが膨らんだ。

 米企業決算発表シーズンを控え、金価格は最高値を更新、非鉄金属価格も値上がりし、

鉱山株が堅調となった。米アルコアは7日、決算を発表する。

 FTSEユーロファースト300種指数<.FTEU3>は21.55ポイント(2.22%)

高の992.76。年初からの上昇率は19%、今年3月の安値圏からは54%高。

 DJユーロSTOXX50種指数<.STOXX50E>は74.92ポイント(2.68%)高

の2865.70。

 金融株では、BNPパリバが5.6%高、KBCグループは15.

4%急騰、クレディ・アグリコールは7.8%高。

 オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は6日、政策金利のオフィシャル・キャ

ッシュ・レートを25ベーシスポイント(bp)引き上げ、3.25%とし、景気の最悪

期は過ぎたため緩和的政策を徐々に戻すことが賢明との見解を示した。

 ウニクレディトの株式ストラテジスト、タンモ・グレートフェルト氏は、オーストラリ

アの利上げについて「金融刺激策を緩めるに十分なほど経済は安定していると当局は判断

したのかもしれない」と述べた。

 BNPパリバに続き、ソシエテ・ジェネラルが、総額48億ユーロ(70億

ドル)の増資計画を発表。金融危機時に政府から注入を受けた公的資金の返済や企業買収

が目的とした。同社株は2.9%高。 

 米当局が第4・四半期の世界原油需要見通しを上方修正するなか、原油価格が堅調に推

移、エネルギー株もつれ高となった。レプソルは1.7%高、スタトイルハイド

は3.2%高。「最近の値下がりも買いのきっかけを作った」(キャピタル・

スプレッズのセールス部長、アンガス・キャンベル氏)という。

                          [東京 7日 ロイター]

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます