🔥 プレミアムなAIの力による株式選択を、InvestingProから 今なら最大50%引き特別セールを請求する

ロシアとインド、制裁の中で経済関係を強化

編集者Natashya Angelica
発行済 2024-07-10 03:22
© Reuters.
USD/RUB
-
RTKM
-
MCXRGBI
-

モスクワを2日間訪問したインドのナレンドラ・モディ首相とロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、原子力や造船などさまざまな分野での協力拡大で合意した。また、両国間の貿易が拡大するにつれて生じている支払い問題の解決策についても話し合われた。

ロシアの国営原子力企業であるロスアトムは、インドでさらに6基の原子力発電所を建設するための協議を進めている。これは、約20年前に開始されたタミル・ナードゥ州のクダンクラム原子力発電プロジェクトの最初の2基の開発が進行中であることを受けてのことだ。

ロスアトムはまた、ロシア設計の小型原子力発電所の建設や、2030年までに1億5,000万トンの輸送が見込まれる北方海路(NSR)の通過可能性の強化など、新たな協力機会の模索についても言及した。

ロシア直接投資基金(RDIF)は、インドのエンソ・グループと、造船におけるインフラ整備のため、最大200億ルーブル(2億2,700万ドル)相当の投資で提携する契約を結んだ。製薬および教育分野での追加取引も確認された。

VTB銀行のアンドレイ・コスティン最高経営責任者(CEO)は、制裁やルピーの不完全な兌換性、不均衡な貿易による継続的な問題を認めた。

関係強化を強調するジェスチャーとして、プーチン大統領はモディ首相にロシア最高の栄誉である聖アンドリュー勲章を授与した。今回の訪問とそれに続く合意は、ウクライナ紛争に関連した西側諸国の制裁の中で、ロシアがインドや中国のような「友好国」に軸足を置き続けていることを示すものだ。

この記事はロイターが寄稿した。

この記事は一部自動翻訳機を活用して翻訳されております。詳細は利用規約をご参照ください。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます