最新ニュース
Investing Pro 0
新年セール、最大40%引きでInvestingPro+ 特典の請求

新興市場見通し:インフレ長期化懸念などマザーズに逆風、IPO中止相次ぐ

外国為替 2022年03月12日 14:45
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.
 
4431
-2.58%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
6226
-0.65%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
5078
-3.21%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
4412
-2.81%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
9250
-2.83%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
7379
-3.30%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
今週の新興市場では、マザーズ指数が週間ベースで大幅反落し、700ptを大きく割り込んで取引を終えた。
商品市況の高騰でインフレ懸念が強まり、米連邦準備理事会(FRB)による金融引き締め観測もあって米長期金利が上昇。
マザーズ銘柄などのグロース(成長)株は原油価格の上昇一服とともに買われる場面もあったが、続かなかった。
ウクライナ情勢の混迷も投資家心理の低迷につながり、週末にはメルカリ (T:4385)の急落がマザーズ指数を大きく押し下げた。
なお、週間の騰落率は、日経平均が-3.2%であったのに対して、マザーズ指数は-7.5%、日経ジャスダック平均は-1.9%だった。


個別では、前述のメルカリが週間で18.3%安となったほか、その他マザーズ時価総額上位でもフリー (T:4478)が同14.1%安、サンバイオ (T:4592)が同25.2%安、Appier Group (T:4180)が同21.3%安と大きく下落。
インフレ・金利上昇で先行投資段階のベンチャーほど株価へのマイナス影響が大きい。
売買代金上位ではFRONTEO (T:2158)、BASE (T:4477)などが売られた。
また、サイエンスアーツ (T:4412)などが週間のマザーズ下落率上位に顔を出した。
一方、GRCS (T:9250)などサイバーセキュリティ関連銘柄の一角は前の週に続き買われる場面があり、アスカネット (T:2438)は業績上方修正が好感された。
また、ログリー (T:6579)の人気が続き、上昇率トップとなった。
ジャスダック主力もワークマン (T:7564)が同6.2%安、ハーモニック・ドライブ・システムズ (T:6324)が同11.7%安となるなど全般軟調。
売買代金上位ではフェローテックHD (T:6890)などが売り優勢だった。
また、エフアンドエム (T:4771)などが下落率上位に顔を出した。
一方、ウエストHD (T:1407)は同5.1%高となり、フルヤ金属 (T:7826)なども上昇。
山大 (T:7426)などが上昇率上位に顔を出した。
IPOでは、東証2部上場のセレコーポレーション (T:5078)が公開価格割れスタートとなった。


来週の新興市場では、なお厳しい環境が続くとみておきたい。
金融市場全体としてウクライナ危機とインフレの長期化を想定し始め、各国金融政策についても難しい局面ながら引き締めは避けられずといった見方が広がっている。
3月15〜16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)と前後して短期的なリバーサル(株価の反転)の動きが出てくる可能性もあるが、中長期的な基調の変化は期待しづらく、グロース色の強いマザーズ銘柄の本格的な復調は遠そうだ。
マザーズ銘柄を頻繁に売買するタイプの個人投資家の損益悪化も気掛かりだ。


来週は、3月14日にプレミアアンチエイジング (T:4934)、15日にビジョナル (T:4194)、16日にスマレジ (T:4431)、セルソース (T:4880)、サーキュレーション (T:7379)、17日にGA technologies (T:3491)、Macbee Planet (T:7095)などが決算発表を予定している。
ビジョナルはグロース株安の逆風こそ強いが、ここまで転職サイト「ビズリーチ」を軸とした力強い成長で高評価を維持している。
今回の決算にも注目したい。


IPO関連では、3月17日に守谷輸送機工業 (T:6226)が東証2部へ新規上場する。
主に荷物用・船舶用のエレベーターを手掛け、業績は堅調だが、公開規模にやや荷もたれ感があると受け止められているようだ。
なお、今週はサークレイス(4月12日、グロース)の新規上場が発表される一方、住信SBIネット銀行など3社が上場中止している。



新興市場見通し:インフレ長期化懸念などマザーズに逆風、IPO中止相次ぐ
 

関連記事

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する