😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

13日の米国市場ダイジェスト:NYダウは70ドル安、CPI再加速もFRBの利上げ軌道変わらずとの見方

発行済 2023-09-14 08:08
更新済 2023-09-14 08:15
© Reuters.
EUR/USD
-
USD/JPY
-
DJI
-
GM
-
C
-
BAC
-
CAT
-
AA
-
F
-
GS
-
ADBE
-
AAPL
-
SBUX
-
WMT
-
MS
-
CL
-
NFLX
-
SAVE
-
AAL
-
DXY
-
MRNA
-
*08:08JST 13日の米国市場ダイジェスト:NYダウは70ドル安、CPI再加速もFRBの利上げ軌道変わらずとの見方 ■NY株式:NYダウは70ドル安、CPI再加速もFRBの利上げ軌道変わらずとの見方

米国株式市場はまちまち。
ダウ平均は70.46ドル安の34,575.53ドル、ナスダックは39.97ポイント高の13,813.59で取引を終了した。


8月消費者物価指数(CPI)は予想を上回る伸びとなったが、連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ軌道を大きく修正する内容ではないとの見方に寄り付き後、上昇。
その後、長期金利も低下に転じたためハイテクが買われ、相場全体の上昇を後押しした。
ダウは終盤にかけ景気悪化懸念などに下落に転じたもののナスダックはプラス圏を維持し終了。
セクター別では小売りや自動車・自動車部品が上昇した一方で、テクノロジー・ハード機器が下落した。


銀行のシティグループ(C)はフレージャー最高経営責任者(CEO)が組織再編でCEO直轄の5部門に分割しそれぞれ責任者を置く計画に伴い人員削減を発表し、収益改善期待に上昇。
ソフトウエアメーカーのアドビ(ADBE)は人口知能(AI)関連の需要増が継続すると好決算期待に買われた。
自動車メーカーのフォード(F)、ゼネラルモーターズ(GM)はアナリストの投資判断引上げで上昇。
バイオのモデルナ(MRNA)はがん治療や希少・潜在性疾患関連の新薬が売上高を押し上げると楽観的な見通しを示し、買われた。


航空会社のアメリカン(AAL)は燃料価格の上昇やパイロットなどとの労働条件合意による人件費増で第3四半期の見通しを引き下げたことが嫌気され下落。
また、格安航空会社のスピリット(SAVE)もコスト上昇を理由に夏場の利益見通しを下方修正し、下落。
動画配信のネットフリックス(NFLX)はカンファレンスにおいて、最高財務責任者(CFO)が利益率のピークには程遠いと悲観的な見通しを示し、売られた。
携帯端末のアップル(AAPL)は中国が同社のアイフォーンを巡るセキュリティー問題認識を主張したことが警戒され、続落。


コーヒーチェーンのスターバックス(SBUX)はシュルツ氏が取締役会を退任するとの発表を受けて、時間外取引で売られている。



(Horiko Capital Management LLC)


■NY為替:予想を上回る米CPIを受けてドル買い強まる

13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、147円73銭まで上昇後、147円17銭まで反落し、147円42銭で引けた。
8月消費者物価指数(CPI)の伸びが予想を上回ったため追加利上げ観測が強まり長期金利が上昇し、ドル買いが加速。
その後、FRBの金融政策軌道を修正するような内容ではないとの見方に金利が低下に転じ、ドルの売り戻しが強まったが、30年債入札の低調な結果を受けて、下げ止まった。


ユーロ・ドルは、1.0711ドルまで下落後、1.0761ドルまで上昇し、1.0730ドルで引けた。
米CPIを受けた金利上昇に伴うドル買いが強まったのち、押し目から欧州中央銀行(ECB)がインフレや景気見通しを引上げるとの報道を受けた年内の追加利上げを織り込むユーロ買いが強まった。
ユーロ・円は、158円60銭まで上昇後、158円13銭まで反落。
ポンド・ドルは、1.2436ドルまで下落後、1.2512ドルまで上昇。
ドル・スイスは、0.8952フランへ上昇後、0.8912フランまで反落した。



■NY原油:伸び悩みで88.52ドル、世界経済減速の思惑残る

NY原油先物10月限は伸び悩み(NYMEX原油10月限終値:88.52 ↓0.32)。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は、前営業日比-0.32ドルの88.52ドルで通常取引を終了した。
時間外取引を含めた取引レンジは88.29ドル-89.64ドル。
ロンドン市場で89.64ドルまで買われたが、米国市場では利食い売りが増えたことで88.29ドルまで反落。
主要産油国による減産期間延長の影響はあるものの、世界経済減速の思惑も浮上し、89ドル台で伸び悩んだ。
通常取引終了後の時間外取引では主に 88ドル台で推移。



■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  28.88ドル   -0.09ドル(-0.31%)
モルガン・スタンレー(MS) 87.25ドル   +1.70ドル(+1.99%)
ゴールドマン・サックス(GS)334.98ドル  +4.08ドル(+1.23%)
インテル(INTC)        38.71ドル   -0.15ドル(-0.39%)
アップル(AAPL)        174.21ドル  -2.09ドル(-1.19%)
アルファベット(GOOG)    137.50ドル  +1.43ドル(+1.05%)
メタ(META)           305.06ドル  +3.40ドル(+1.13%)
キャタピラー(CAT)      275.92ドル  -5.89ドル(-2.09%)
アルコア(AA)         28.65ドル   +0.45ドル(+1.60%)
ウォルマート(WMT)      164.56ドル  +0.04ドル(+0.02%)

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます