🧮 それでもゆっくり、古いやり方で株式選択しますか?今こそ、AIの力による株式選択を50%割引で開始

欧州、ビール機軸に「ノンアル」も収益の柱へ=小路アサヒGHD社長

発行済 2019-10-24 19:36
更新済 2019-10-24 19:41
欧州、ビール機軸に「ノンアル」も収益の柱へ=小路アサヒGHD社長
HEIN
-
ABI
-
2502
-

[東京 24日 ロイター] - アサヒグループホールディングス (T:2502)の小路明善社長兼最高経営責任者(CEO)は24日、ロイターとのインタビューで、欧州で伸びているビールテイスト飲料(ノンアルコールビール)を収益の柱に育てたいとの考えを示した。ノンアルビールで先行する日本の技術なども取り入れており、欧州事業買収におけるシナジーの一環といえる。

小路社長は「ビールビジネスで海外の拠点を作った。ビール事業を機軸にしながら、ノンアルコールビールや日本で言うRTD(ready to drink)を収益の柱にしていく。カテゴリーの拡大で事業の拡大と価値の拡大を図っていく」と述べた。

健康志向の高まりなどを背景に、中東欧でノンアル市場は30%程度伸びており、当面、同程度の伸びが期待できるという。アサヒはペローニやBIRELLなどを展開。ハイネケン (AS:HEIN)やアンハイザー・ブッシュ・インベブ (BR:ABI)など海外大手メーカーも積極化させている。

欧州でのノンアルビールの展開には、日本で培った「技術」や「味」なども活用している。小路社長は「商品開発や素材研究は日本が進んでいる」とし、こうした技術の活用はシナジーの一環だと指摘した。

さらには、欧州16工場・日本8工場で生産効率にばらつきがあったものの、双方の強みを生かすことで、生産効率を高めることができたという。

<海外事業、当面は既存事業の強化>

小路社長は「BSバランスがアンバランスになっており、これを可能な限り通常の状態に戻さないと、大きな投資はできない」と述べ、さらなる買収には時間を要するとした。純有利子負債/EBITDA倍率(純負債倍率)が3倍程度になれば投資の賛同を得られると指摘。純負債倍率は一時的に4倍を超えるが、2022―23年に3倍程度に低下するとみており「この期間は投資を控えて、財務バランスを健全化していくことが必要」とした。

アサヒは7月、ABインベブから豪カールトン&ユナイテッドブリュワリーズ(CUB)を約1兆2000億円で買収することで合意した。同社は2016・17年にABインベブから西欧・中東欧のビール事業を計1兆2100億円で買収。豪州と併せて、日・欧・豪のグローバルプラットフォームができたとしている。

今後の投資先を考えた場合、中国については、マジョリティーを持って事業を進めるにはさまざまな規制があり、難しい市場だという。また、インドや東南アジア、アフリカは、アサヒがターゲットとしているプレミアム市場が確立されていない。ビール市場が大きな北米は大手による競争が激しい市場となっていることなどから「欧州、豪州、日本の事業を拡大、価値を高めていくということを当面やる」と述べた。

(清水律子 安藤律子)

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます