最新ニュース
Investing Pro 0
サイバーマンデー特売。最大55%引き 特別セールを請求する

SBテク Research Memo(3):コンサルティングやIT教育支援、AI・IoTなど様々なソリューションを提供

発行済 2022年09月01日 15:33 更新済 2022年09月01日 15:45
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.
 
MSFT
+0.31%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
4689
-1.62%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
4726
+0.98%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
■事業概要

SBテクノロジー (TYO:4726)は、クラウド、セキュリティ、IoT、ビッグデータなどの分野において、複雑かつ高度化した課題に最適な技術やノウハウを持っており、これらを強みに成長を続けている。
これまで培ってきたクラウドの技術力を軸に、企業が本業に専念するための社内IT支援(コーポレートIT)と、企業の競争力強化のための事業部門向けIT支援(ビジネスIT)を推進。
同社の報告セグメントは「ICTサービス事業」の単一セグメントとしているが、2023年3月期からマーケット区分、ソリューション区分、利益の指標について変更を行った。


マーケット区分については従来の「ソフトバンクグループ」「法人/公共」「個人」から「通信(通信会社向け)」「エンタープライズ(一般事業者向け)」「公共(官公庁・自治体向け)」「個人」に変更した。
ソリューション区分については、ビジネスITソリューション(BIT)」「コーポレートITソリューション(CIT)」「テクニカルソリューション(TS)」「ECソリューション(EC)」を「クラウドソリューション」「セキュリティソリューション」「テクニカルソリューション」「機器・ライセンス」に変更した。
また、利益指標についてはこれまで「限界利益」を用いていたが、一般的に用いられている「売上総利益」に変更するなど、事業ポートフォリオの変革を可視化し、外部環境と他社との業績進捗比較を容易にするため、顧客の属するマーケットによる区分と同社が提供する技術に即したソリューション区分への変更となる。


これらソリューションにおける主な事業機会としては、クラウドサービス黎明期の2009年からいち早く開始したマイクロソフト (NASDAQ:MSFT)のMicrosoft Azureを活用した開発・導入・運用サービスの提供が挙げられる。
これまでに培ってきた知見とユーザーの声をもとに、クラウドサービスをより安全に、効率的に、効果的に使うための独自サービス「clouXion(クラウジョン)」を立ち上げ、顧客の課題解決に向けたスムーズな導入・運用と利活用をワンストップで支援する。


また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から国内企業のテレワーク(リモートワーク)導入が進んでいる。
急激に広まったテレワークであるが、サイバー攻撃や情報漏えいのリスクも高まっており、これらに対するセキュリティサービスを提供している。
インシデントの被害を最小限に抑え復旧を早めるため、脅威の早期発見から分析、一次対処などを24時間365日体制で運用・監視するマネージドセキュリティサービスや、「安全な場所はない」という前提に基づいたセキュリティ対策(ゼロトラストセキュリティ)の実現に向けたサービスなど、場所や時間を選ばない働き方に合わせたセキュリティ対策の包括的な支援を行っている。
このほか、クラウドを活用した企業の業務プロセスの改善と自動化につながるサービスも提供しており、クラウド・セキュリティを一気通貫で支援できるのが同社の強みである。


また、急速に導入が進むIoT(Internet of Things、モノのインターネット)は、実社会のあらゆる情報を機器のセンサーを通じてデータ化・蓄積し、得られたデータを分析して事象の規則性や最適解を見つけ出し、実社会を動かすための技術である。
同社では、モノの可視化及び分析だけでなく、クラウドの活用やクラウドAI、Edge AIのテクノロジーを用いて、ビジネスに貢献するIoTサービスを手掛けている。


● ICTサービス事業を構成するマーケット区分
(1) 通信(通信会社向け)
主にソフトバンクの通信事業に関するものであり、オンプレミス(プライベートクラウド含む)のシステム構築・運用保守のほか、クラウドコンサルティング・移行支援・構築・運用、セキュリティ運用サービス等となる。


(2) エンタープライズ(一般事業者向け)
ソフトバンクの通信事業を除いた法人部分となり、ソフトバンクグループのZホールディングス (TYO:4689)やヤフー(株)、PayPay(株)、LINE(株)なども含む。
クラウドコンサルティング・移行支援・構築・運用・IT教育サービス、AI・IoTソリューション、セキュリティコンサルティング・導入支援・運用監視サービス、電子認証ソリューション等を手掛ける。
今後はエンタープライズ領域においても、ソフトバンクとの協業による同社サービスの拡販といった事業展開も増えると見られる。


(3) 公共(官公庁・自治体向け)
クラウド移行支援・構築・運用・IT教育サービスやAI・IoTソリューション、セキュリティコンサルティング・導入支援・運用監視サービス等を手掛ける。
これまでエンタープライズと合算していたが、政府のDX推進によって官公庁向け案件や自治体向け情報セキュリティクラウドなどの需要が高まっている分野である。
自治体ではファイルサーバーやグループウェアから、基幹システムや公開サーバーまで、クラウドへの移行が増えてきており、情報を活用するための「情報集約・分析の仕組み」、確実に情報を公開するための「情報配信の仕組み」、適切に情報を保護するための「情報保護の仕組み」を、ワンストップで提供する。


(4) 個人
ECサイト運営代行やNortonLifeLockのPC用セキュリティソフト販売に加えて、フォントワークス(株)がデジタルフォントの企画・開発・販売を手掛ける。
フォントは主にプロシューマーのデザイナー向け製品である。


(執筆:フィスコアナリスト 村瀬智一)


SBテク Research Memo(3):コンサルティングやIT教育支援、AI・IoTなど様々なソリューションを提供
 

関連記事

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleアカウントを使用シヨウ
または
メールで登録する