40%引きでご購読
新規!💥 ProPicksを手に入れ、S&P 500を1,183%を超える投資成績を実現した、戦略をご覧ください40%割引で開始

東証グロ−ス指数は続落、来週にFOMC控えてもみ合い展開に

発行済 2022-10-28 16:41
更新済 2022-10-28 16:45
© Reuters.
東証グロース市場指数 948.14 -2.45/出来高 7729万株/売買代金 1527億円東証マザーズ指数 745.73 -2.09/出来高 6627万株/売買代金 1326億円

本日のグロース市場は、グロース市場指数、マザーズ指数はそろって続落、値上がり銘柄数は163、値下り銘柄数は296、変わらずは30。

本日のグロース市場はもみ合い展開となった。
前日27日の米株式市場のNYダウは続伸。
7-9月期国内総生産(GDP)速報値で3四半期ぶりプラス成長に回復したためリセッション懸念が後退。
連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ減速期待も根強く、長期金利が低下したことも相場を支援、ダウは終日堅調に推移した。
一方、メタの低調な決算を受けた株価の下落がナスダック総合指数を押し下げた。
主要グロース株安となった米株市場を受けて、本日の東証グロ−ス指数は続落した。
マザーズ指数は下落してスタートした後、前引けにかけて下げ幅をじりじりと縮小した。
ただ、その後はプラス圏に浮上せず、軟調もみ合い展開となった。
一方、グロース市場の時価総額上位20銘柄で構成される東証グロース市場Core指数は下落してスタート後、前場中ごろにかけてプラス圏に浮上した。
その後はプラス圏でのもみ合い展開となった。
米主要グロース株の冴えない決算が続いていることが引き続き国内の個人投資家心理にネガティブに働いた。
ただ、米長期金利が3.9%台まで低下するなか、時間外取引のナスダック100先物が小幅な値動きで推移したことが下支え要因となった。
来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)開催を控えて出来高や売買代金は低調、東証マザーズ指数は0.28%安、東証グロース市場Core指数は0.05%高で一部の時価総額上位銘柄は堅調に推移した。

個別では、前日大引け後に上期決算を発表したドリコム (TYO:3793)は材料出尽くし感が優勢となり14%安で値下がり率トップに、直近堅調に推移していたAB&C (TYO:9251)が利食い売り優勢から10%安となった。
また、23年3月期上期の営業利益が前年同期比27.8%減の7.73億円となったJストリーム (TYO:4308)は4%安となった。
時価総額上位銘柄では、ANYCOLOR (TYO:5032)やフリー (TYO:4478)などが軟調に推移、値下り率上位には、クリアル<
2998>、ケアネット (TYO:2150)、などが顔を出した。

一方、押し目買いの好機と見た向きの資金が流入したバンクオブイノベ (TYO:4393)が19%
高で値上がり率トップに、AIエンジン「Concept Encoder」のコア技術が米国で特許査定を取得したFRONTEO (TYO:2158)が8%高となった。
また、連日買い優勢の展開が続いているセーフィー (TYO:4375)が7%高となった。
時価総額上位銘柄では、ビジョナル (TYO:4194)やTKP (TYO:3479)が上昇、値上がり率上位には、ジーネクスト (TYO:4179)、FPパートナー (TYO:7388)などが顔を出した。

東証グロース市場Core指数では、ビジョナル、JTOWER (TYO:4485)、TKPなどが上昇した。



[東証グロース市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4393|バンクオブイノベ  | 12250|  1960|    19.05|
2| 3479|TKP         |  2990|   247|     9.00|
3| 4179|ジーネクスト     |   380|   30|     8.57|
4| 2158|FRONTEO   |   883|   66|     8.08|
5| 4375|セーフィー      |   812|   58|     7.69|
6| 7388|FPパートナー   |  3795|   250|     7.05|
7| 4431|スマレジ       |  1458|   89|     6.50|
8| 9553|マイクロアド     |   950|   56|     6.26|
9| 5129|FIXER      |  1424|   78|     5.79|
10| 3986|ビーブレイク     |  1591|   83|     5.50|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3793|ドリコム       |   750|  -129|   -14.68|
2| 9251|AB&C       |   923|  -112|   -10.82|
3| 2998|クリアル       |  1280|  -104|    -7.51|
4| 2150|ケアネット      |  1363|  -107|    -7.28|
5| 5031|モイ          |   548|   -35|    -6.00|
6| 7356|Retty      |   226|   -13|    -5.44|
7| 9242|メディア総研     |  1505|   -84|    -5.29|
8| 4165|プレイド       |   690|   -38|    -5.22|
9| 3989|シェアリングT   |   257|   -14|    -5.17|
10| 2586|フルッタ       |   77|   -4|    -4.94|

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます