🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

三機サービス---業績予想の修正及び配当予想の修正(増配)、期末配当1株あたり23円

発行済 2023-07-20 15:20
更新済 2023-07-20 15:30
© Reuters.
6044
-
*15:20JST 三機サービス---業績予想の修正及び配当予想の修正(増配)、期末配当1株あたり23円 三機サービス (TYO:6044)は7日、最近の業績動向を踏まえ、2022年7月公表の2023年5月期(2022年6月-2023年5月)の業績予想ならびに配当予想の修正を発表した。


2023年5月期通期連結業績予想は、売上高が前回予想比2.5%増の147.33億円、営業利益が同24.9%増の5.74億円、経常利益が同25.3%増の5.78億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同47.5%増の4.52億円、1株当たり当期純利益が73円25銭に修正。
また、2023年5月期通期個別業績予想は、売上高が前回予想比0.4%増の140.54億円、営業利益が同38.9%増の6.34億円、経常利益が同39.5%増の6.40億円、当期純利益が同42.6%増の4.35億円、1株当たり当期純利益が69円90銭に修正。


2023年5月期通期における連結業績について、新型コロナウイルス感染症の対応緩和等により一時的に保留になっていた病院や老健施設への省エネ工事案件が再び動き出し、付加価値の高い環境ソリューションサービスや新たな大口取引先のトータルメンテナンスサービスが始まったことに加え、同社サービスエンジニアが、メンテナンスだけでなく空調工事案件に対応できたことで生産性があがり、利益が前回予想を大幅に上回ることになった。
また、2022年12月1日に実施した企業結合にて発生した負ののれん0.73億円により、親会社株主に帰属する当期純利益が増加している。


2023年5月期の期末配当については、当期の業績が好調であったことから、16円から3円増配の19円にすると共に、特別配当4円を加え、合計23円に修正した。
なお、本件については、2023年8月25日開催予定の同社第46期定時株主総会の剰余金処分についての議案として、7月14日に開催される取締役会に付議する予定としている。


最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます