最新ニュース
40%引きでご購読 0
🔎 ご覧くださいNVDA ProTipsで簡単にリスクまたは損益を 40%割引で開始

米株、S&P年初来高値更新で強気相場突入が間近

発行済 2023年12月05日 11:14
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.  12月4日、米国株が再び強気相場に突入する日が近い。S&P総合500種終値は1日に年初来高値を更新し、昨年1月に記録した過去最高値まであと4.2%の地点に達した。写真は
 
US500
+2.11%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 

Saqib Iqbal Ahmed

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米国株が再び強気相場に突入する日が近い。S&P総合500種終値は1日に年初来高値を更新し、昨年1月に記録した過去最高値まであと4.2%の地点に達した。

よく用いられる尺度に照らすと、S&P総合500種が終値で4796.56を上回れば、昨年10月12日を底として強気相場となったことが確認できる。現在のS&P総合500種は年初来で19.7%、昨年10月の底値からは28.5%上がっている。

過去の強気相場を振り返れば、株価はさらに跳ね上がる前に一服する局面があることを、投資家は覚悟する必要がある。

同時に、米国株には上昇を阻みかねない要素も多く残っている。米連邦準備理事会(FRB)の利上げが経済を冷え込ませ、これまでの株高をもたらしてきたソフトランディングの期待が裏切られるというのもその一つだ。

◎比較的軽度の弱気相場

S&P総合500種が1日に年初来高値を更新したことで、昨年1月に始まった弱気相場の幕引きが正式に確認できるタイミングが迫ってきた。

一部の投資家は、特定の銘柄ないし指数が既往ピークから少なくとも20%下落すれば弱気相場だと定義する。それに従うと、今の弱気相場は特に痛みが大きかったわけではないようだ。

S&P総合500種の底値時点での既往ピークからの下落率は25.4%で、ヤルデニ・リサーチが1928年までさかのぼって集めた弱気相場局面のデータによると、過去4番目の小ささ。弱気相場の日数も282日と、過去平均の341日より少ない。

◎強気が強気呼ぶ

過去の例からは、強気相場は自己増殖的に勢いが増す傾向があることも読み取れる。堅調な値動きが様子見姿勢の投資家を呼び込み、リスク志向を高めるからだ。

過去50年間にあった6回の強気相場では、平均上昇率は260%近くに達している。

◎曲折は避けられず

当然ながら、株価が一本調子で上がるケースは滅多にない。過去50年で、強気相場に先立つ3カ月間のS&P総合500種の平均上昇率は16%だったが、強気相場入りが確認された後の1カ月と3カ月の平均上昇率はそれぞれ0.2%と2.0%にとどまる。

◎上昇へのハードル

株高のスピードを鈍らせるか、投資家心理を損なう可能性がある材料も十分そろっている。

多くの投資家が注目しているのは米経済で、FRBが成長に大きな打撃を与えずにインフレを落ち着かせるソフトランディングが実現するとの期待が、株高を支えてきた。

しかし合計525ベーシスポイント(bp)に上るFRBの利上げが想定以上に景気を減速させている兆しが見えれば、株式をはじめとするリスク資産に対する投資姿勢が今より慎重になってもおかしくない。

景気後退の前兆とされる逆イールド(長短利回り逆転)は引き続き投資家心理に影を落としている。2年国債利回りが10年国債より高い状態は昨年7月以降ずっと継続しているからだ。

サンフランシスコ地区連銀の調査部門が2018年にまとめたリポートによると、1955年以来の各景気後退では毎回、後退が始まる6カ月から24カ月前に、2─10国債が逆イールド化した。

米株、S&P年初来高値更新で強気相場突入が間近
 

関連記事

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleアカウントを使用シヨウ
または
メールで登録する