🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

ユニリーバ、16億ドルの自社株買い 通期営業利益は予想下回る

発行済 2024-02-09 12:33
更新済 2024-02-09 12:36
© Reuters.  2月8日、英食品・日用品大手ユニリーバは、15億ユーロ(16億ドル)規模の自社株買いを開始すると発表した。写真は同社のロゴ。米ニューヨークで2017年2月撮影(2024
ULVR
-
UL
-
ULVR
-

Richa Naidu

[ロンドン 8日 ロイター] - 英食品・日用品大手ユニリーバは8日、15億ユーロ(16億ドル)規模の自社株買いを開始すると発表した。昨年第4・四半期に販売量が過去10四半期で初めて増加したことを受けた措置。

同日発表した2023年通期決算は、基調的営業利益が前年比2.6%増の99億ユーロとなったが、アナリスト予想平均の104億ユーロを下回った。基調的営業利益率は60ベーシスポイント(bp)上昇して16.7%となったが、アナリスト予想の16.9%に届かなかった。

ハイン・シューマッハ最高経営責任者(CEO)は「当社の競争力は依然として期待外れであり、業績を全般的に改善する必要がある。われわれはこの作業の初期段階にあり、やるべきことは多いが、ユニリーバを一貫して一段と高い業績を上げ続ける企業に変革するためにスピードと緊急性をもって動いている」と述べた。

© Reuters.  2月8日、英食品・日用品大手ユニリーバは、15億ユーロ(16億ドル)規模の自社株買いを開始すると発表した。写真は同社のロゴ。米ニューヨークで2017年2月撮影(2024 ロイター/Brendan McDermid)

今年通期の基調的営業利益率は「緩やかな改善」を見込み、基調的売上高の増加率は複数年にわたるレンジである3─5%の範囲内に収まると予想している。

消費財業界は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、ひまわり油から輸送費、包装材、原材料に至るあらゆるコストが上昇し、利幅を守るのに苦戦している。2022年にロシアがウクライナに侵攻してからコストはさらに上昇し、エネルギーコストは過去最高を記録した。

シューマッハ氏は記者団に対し、今年もインフレは続くと見込まれるが、いずれは2.5─3%の通常の範囲に戻るとの見方を示した。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます