😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

アングル:金が最高値、ファンド勢がモメンタムに注目 米利下げ観測追い風

発行済 2024-03-06 13:44
更新済 2024-03-06 13:45
© Reuters.  3月5日、金価格が過去最高値を更新した。ロシア・ノボシビルスクで2023年撮影(2024年 ロイター/Alexander Manzyuk)
XAU/USD
-
GLD
-

Polina Devitt Ashitha Shivaprasad

[ロンドン 5日 ロイター] - 金価格が5日、過去最高値を更新した。米利下げ観測や地政学リスクの継続を背景にモメンタム(勢い)を重視するファンドが取引を活発化しており、今後一段と値上がりする可能性がある。

アジアの旺盛な現物需要、中央銀行による購入、安全資産として魅力など、さまざまなファンダメンタルズ要因も追い風だ。中銀は8カ月連続で金を買い越している。

金の現物価格は最高値の1オンス=2141.59ドルまで上昇した。

ストーンXのアナリスト、ロナ・オコンネル氏は「自己実現的な上昇となっている。ストップが発動されており、当然モメンタムファンドを呼び込んでいる」と指摘した。

テクニカル分析では、フィボナッチ水準である2180ドルに向けて一段高となる可能性がある。

ヘレウスのシニア貴金属トレーダー、アレクサンダー・ズンプフェ氏は「この流れを維持できるか、調整局面に入るかを見極める上では今後数日が非常に重要だろう。特に経済指標やパウエル米連邦準備理事会(FRB)の議会証言に注目が集まる」と述べた。

独立系アナリストのロス・ノーマン氏は金相場が今年2300ドルに達すると予想。「FRBが利下げに踏み切るのは明らかで、相場は(2300ドルに向けて)動くだろう。今後数週間でそれが実現する可能性は低いが、6カ月以内には実現するとみられる」と述べた。

金需要の柱の一つである金の上場投資信託(ETF)の金保有高は足元で減少が続いている。世界最大の金ETFであるSPDRゴールド・トラストの金保有高は今年に入り7%減少した。

銀の現物価格も4日以降急騰し、主要なテクニカル水準を上抜けた。直近では0.2%高の1オンス=23.94ドルと、昨年12月28日以来の高値を付けている。

サクソバンクのコモディティー戦略責任者、オーレ・ハンセン氏はこれについて「今、金だけが上昇しているわけではない。持続的な上昇の可能性が高まる」と述べた。

© Reuters.  3月5日、金価格が過去最高値を更新した。ロシア・ノボシビルスクで2023年撮影(2024年 ロイター/Alexander Manzyuk)

一方、プラチナは1.4%、パラジウムは1.6%それぞれ下落している。

ハンセン氏は「プラチナは金に対して相対的に安いが、今のところ出遅れている。金価格が安定すれば、プラチナも恩恵を受ける可能性が高い」と述べた。

金プラチナ・レシオは、新型コロナウイルスの流行で過去最高を記録した2020年3月以来の高水準にある。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます