40%引きでご購読
🔥 当社AIが選択した株式戦略、テクノロジー大手、は5月までに+7.1%の上昇。株式がブームなうちに行動を起こしましょう。40%割引で開始

米国株式市場=大幅安、利回り上昇や中東巡る緊張が重し

発行済 2024-04-16 05:26
更新済 2024-04-16 06:37
© Reuters. 米国株式市場は大幅安で取引を終えた。2022年3月撮影(2024年 ロイター/Brendan McDermid)
US500
-
DOW
-
XLB
-
IXIC
-
XPH
-
SOX
-
XLY
-
XLE
-
XLI
-
XLP
-
XLV
-
XLK
-

Chuck Mikolajczak

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米国株式市場は大幅安で取引を終えた。好調な米小売売上高を受け序盤は買いが先行したものの、米債利回りの上昇やイラン・イスラエル間の地政学的緊張の高まりを巡る懸念が重しとなり、下げに転じた。

3月の小売売上高が市場予想を上回って増加したため、序盤は上昇。金融株の一角が四半期決算を材料に値を上げたことも全体相場を支援した。

第1・四半期の利益が予想を上回ったゴールドマン・サックスは2.92%高。M&Tバンクとチャールズ・シュワブも上昇し、S&P500金融セクターで値上がり率トップ3に名を連ねた。

しかし、イスラエルとイランの対立で中東情勢の緊迫が続くとの懸念や米国債利回りの上昇とともに主要株価指数は値を消した。

ケース・キャピタル・アドバイザーズのマネジングパートナー、ケン・ポルカリ氏は、前週末に中東情勢を巡る不安感で急落していたため朝方は多少戻したが「地政学的なあらゆる要因が市場に緊張と懸念をもたらすとみられるほか、金利が近い将来に下がらないとの見通しが市場にようやく浸透している」と指摘した。

S&P総合500種は2営業日で2.64%下落と、2023年3月序盤以来の下落率を記録。また、11月2日以来初めて50日移動平均線を下回って終了した。

アップルは2.19%安。市場調査会社IDCのデータによると、同社の第1・四半期のスマートフォン出荷が約10%減少した。

テスラは5.6%下落。全世界の従業員の10%以上をレイオフすることが、ロイターが入手した社内メモで分かった。

セールスフォースは7.28%安。ロイターは同社がデータ管理システムを手掛ける米インフォマティカ買収に向け協議を進めていると報じた。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を5.1対1の比率で上回った。ナスダックでも3.5対1で値下がり銘柄が多かった。

米取引所の合算出来高は115億3000万株。直近20営業日の平均は110億3000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 37735.11 -248.13 -0.65 38075.38 38386.81 37657.79

前営業日終値 37983.24

ナスダック総合 15885.02 -290.08 -1.79 16276.47 16295.27 15863.88

前営業日終値 16175.09

S&P総合500種 5061.82 -61.59 -1.20 5149.67 5168.43 5052.47

前営業日終値 5123.41

ダウ輸送株20種 15388.34 -109.77 -0.71

ダウ公共株15種 848.76 -6.15 -0.72

フィラデルフィア半導体 4679.10 -65.95 -1.39

VIX指数 19.23 +1.92 +11.09

S&P一般消費財 1424.15 -23.43 -1.62

S&P素材 563.42 -2.79 -0.49

S&P工業 1032.92 -7.56 -0.73

S&P主要消費財 779.45 -3.54 -0.45

S&P金融 663.05 -3.40 -0.51

S&P不動産 229.33 -4.14 -1.77

S&Pエネルギー 728.34 -6.62 -0.90

S&Pヘルスケア 1615.76 -3.11 -0.19

S&P通信サービス 285.12 -4.71 -1.63

S&P情報技術 3699.34 -75.11 -1.99

S&P公益事業 323.11 -2.97 -0.91

© Reuters. 米国株式市場は大幅安で取引を終えた。2022年3月撮影(2024年 ロイター/Brendan McDermid)

NYSE出来高 10.48億株

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 38735 - 495 大阪比

シカゴ日経先物6月限 円建て 38705 - 525 大阪比

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます