🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
50%割引で開始

【米国株】フェイスブック、広告ボイコットがもたらす影響は?

発行済 2020-07-01 12:53
更新済 2023-07-09 19:31
F
-
KO
-
SBUX
-
CLX
-
PEP
-
META
-
UL
-
LEVI
-

再びフェイスブック (NASDAQ:FB)が下押し圧力を受けている。人種差別に抗議する米市民団体が同社への広告停止を呼びかけており、一部の大企業は同社から広告を引き揚げている。

さらに、新型コロナウイルスの影響で広告費が減っており、同社の業績見通しが不透明であることも懸念されている。

これらを受け、同株は値を下げており、過去5営業日で8%以上下落した。

FB週足チャート

フェイスブックでの広告停止を発表した大企業はどんどん増えている。

ユニリーバ (NYSE:UL)とコカ・コーラ (NYSE:KO)がフェイスブックでの広告を一時停止すると発言した後、スターバックス (NASDAQ:SBUX)やリーバイ・ストラウス (NYSE:LEVI)、ペプシコ (NASDAQ:PEP)もフェイスブックでの広告を停止すると発表した。さらに、フォード (NYSE:F)とクロロックス (NYSE:CLX)も広告の停止を表明した。

この広告ボイコットは、米国の公民権団体などが今月開始した「#憎悪を利益にするな(#StopHateforProfit)」というキャンペーンである。

スターバックスは28日、ヘイトスピーチの拡散を停止するために内部で協議を行う間、全てのSNS上での広告出稿を停止すると述べた。

株価は低迷、業績は?

このキャンペーンを受け、フェイスブックの株価は値を下げている。実際、先週245.19ドルの高値に達した後、29日の終値は220.64ドルとなっている。

焦点となっているのは、これらの広告撤回が、既に新型ウイルスの影響を受けている同社の業績に、どれほどダメージを与えるのかである。

他のソーシャル・メディア企業とフェイスブックの違いは、多様な広告主である。フェイスブックの800万人の広告主の大半は、ユニリーバやコカ・コーラのような大企業だけでなく、中小企業である。

昨年、同社の広告売上高は世界全体で697億ドルとなっている。多くの企業にフェイスブックでの広告を停止する余裕はないだろう。

これこそが、同社のマーク・ザッカーバーグCEOが、中小企業に注力している理由である。同社の26億人の顧客基盤を活用して、新たな成長分野を模索しているのだ。

Eコマース

その一環として、フェイスブックは先月、「Facebook Shops」をリリースした。このサービスは新型ウイルスの影響を受けた中小企業をターゲットとしている。このサービスによって、中小企業はフェイスブックとインスタグラム上でEコマースを開始することができる。

Facebook Shopsでは、企業がフェイスブックやインスタグラムのページ上に製品カタログを設定することができる。企業は製品カタログのみで、フェイスブックの膨大な顧客基盤にアクセスできる。

とはいえ、ヘイトスピーチに関する同社に向けられたキャンペーンは、信頼を損なう可能性が高いだろう。

Wedbush証券のアナリストであるBradley Gastwirth氏は「フェイスブックへのキャンペーンを考えると、同社のビジネスは大きく影響を受ける可能性がある」と述べた。

また、「フェイスブックは広告停止の流れに対して、迅速かつ効果的に対処する必要がある」と語った。

大企業の広告停止や新型ウイルスによる中小企業の低迷など、同社の業績は下押し圧力を受けている。同社は第2四半期売上高が1%増、第3四半期売上高が7%増と予想されており、業績の伸びが急激に鈍化したことが示唆される。

総括

フェイスブックへの広告停止キャンペーンが7月以降も続く場合、同株は他のハイテク銘柄をアンダーパフォームする可能性がある。フェイスブックはヘイトスピーチやフェイクニュース対策のために、大きな改革が必要となるかもしれない。

とはいえ、今回のキャンペーンによるダウンサイドリスクは限定的である。企業がフェイスブックを完全に離れることは難しいだろう。

 

 

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます