古河電気工業株式会社 (5801)

2,346.0
+38.0(+1.65%)
  • 出来高:
    353,600
  • 売値/買値:
    2,344.0/2,346.0
  • 日中安値/高値:
    2,322.0 - 2,365.0

5801 概要

前日終値
2,308
日中安値/高値
2,322-2,365
売上
931.22B
始値
2,355
52週高値/安値
2,033-2,591
1株当たり利益
165.01
出来高
353,600
時価総額
165.16B
配当
60.00
(2.56%)
平均出来高 (3か月)
337,055
PER (株価収益率)
14.90
ベータ
0.935
1年の変動
-4.35%
発行済株式
70,401,588
次の決算日
2022年11月02日
古河電気工業の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

古河電気工業株式会社 ニュース

古河電気工業株式会社 企業情報

古河電気工業株式会社 企業情報

セクター
製造業
従業員数
48449
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3827200001

古河電気工業グループは、インフラ、電装エレクトロニクス、機能製品の各事業において培われた技術を発展、応用した製品の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開する。【事業内容】同社は4つの事業を運営する。インフラ事業には、光ファイバ・ケーブル、光関連部品、光半導体デバイス、メタル通信ケーブル、光ファイバ融着接続機、ネットワーク機器、ケーブルテレビ(CATV)システム、無線製品、電力ケーブル、電力部品、被覆線、電気絶縁テープ、電材製品等を製造販売を行う。電装エレクトロニクス事業には、自動車部品(ワイヤハーネス、ステアリング・ロール・コネクタ、バッテリ状態検知センサ、周辺監視レーダほか)、自動車用・産業用電池、銅線・アルミ線、巻線、伸銅品、めっき製品、電子部品用加工製品(リードフレームほか)、超電導製品、特殊金属材料(形状記憶・超弾性合金ほか)等を製造及び販売を行う。機能製品事業には、ケーブル管路材、給水・給湯管路材、発泡製品、半導体製造用テープ、電子部品、放熱製品、ハードディスク用アルミ基板材、電解銅箔等を提供する。サービス・開発事業には、不動産賃貸、水力発電、新製品研究開発等の事業を展開する。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均買い売り中立強い売り売り
テクニカル指標強い売り強い買い強い買い強い売り売り
サマリー中立中立買い強い売り売り