最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

今週注目すべきイベント:トップ10

執筆: キャシー リアン外国為替2021年12月14日 09:29
jp.investing.com/analysis/article-200203071
今週注目すべきイベント:トップ10
執筆: キャシー リアン   |  2021年12月14日 09:29
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

今週、投資家は気を引き締め、市場動向に注目する必要がある。株式、通貨、米国債、暗号資産など、あらゆるものが現状からの打破を待ち望んでいる。5つの主要中央銀行の政策金利決定、米国の小売売上高、欧州の購買担当者景気指数(PMI)、英国と豪州の雇用統計、そして今週金曜日の主要オプションの満期など、大きな動きを引き起こすようなイベントが多数ある。これらの中でも最も重要なイベント・リスクは、米連邦準備制度理事会(FRB)と欧州中央銀行(ECB)の金融政策に関する発表だろう。しかし、その他のイベントも金融市場を変動させる可能性がある。 

今週注目すべきイベントのトップ10は以下の通り。

1.米連邦準備制度理事会(FRB)の政策金利決定

2.欧州中央銀行の政策金利決定

3.イングランド銀行の政策金利決定

4.米国の小売売上高

5.ユーロ圏の購買担当者景気指数

6.英国の購買担当者景気指数

7.英国の消費者物価指数

8.豪州の雇用統計

9.カナダ消費者物価指数

10.ニュージーランド第3四半期GDP

 

以下のイベントも重要だが、市場の反応は小さいと想定される。

1.日本銀行の政策金利決定

2.スイス国立銀行の政策金利決定

3.英国の小売売上高

4.英国の雇用統計

5.ドイツのIFO企業景況感指数

通常、通貨は全体的なリスク選好度と米ドルの動向に左右される。しかし、今週は他の国の主要なイベント・発表が多く、相対的な成長や国ごとの金融政策の方向性の相違が通貨の動向に大きな影響を与える可能性がある。特に、為替は予想以上の動きになることには注意が必要だ。FRBはテーパリングのペースを加速させると概ね予想されているが、この予想はすでに織り込み済みで、ニューヨーク外為市場では米ドルはユーロ日本円、{{4|スイス・フラン}に対して弱含みとなった。一方、市場は月曜日に大幅に下落した米国債利回りと株式から教訓を得た。米国の景気刺激策が縮小されるという予想と、英国にて初のオミクロン株感染者の死者を出たことで、株式市場は急落した。48時間以内にオミクロン株は英国の主要コロナ感染株となるだろう。英ポンドは2日間の上昇が止まり、米ドルユーロに対して下落して昨日の取引を終了した。

欧州中央銀行の金融政策の発表を前に、ユーロは堅調に推移した。ユーロの堅調さは、ユーロ圏経済に対する楽観的な見方というよりも、米ドルの弱さと空売りの買戻し(ショート・カバー)に関係している。リスク回避の動きは、オーストラリアニュージーランドカナダドルに最も大きな打撃となった。豪州における今週発表される経済指標で最も重要なものは雇用統計で、エコノミストは過去2年間で最も強い雇用の伸びを期待している。ニュージーランドではサービス業の経済活動が加速しており、政府が規制緩和を進めていることから、経済活動や消費者マインドは改善するはずである。残念ながら、豪ドルおよびニュージーランド・ドルにとって、リスク・オンの流れは今日みられたように簡単に覆されてしまう。カナダ・ドルも原油価格が下落傾向であることから、売られる展開となった。

ーーー

リスク開示書: 金融商品や暗号資産の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。暗号資産の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。

金融商品または暗号資産の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。

Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。

Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。

Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある場合は英語版が優先されます。

 

今週注目すべきイベント:トップ10
 

関連記事

杉田 勝
ユーロポンド下がりそう! 執筆: 杉田 勝 - 2020年07月08日

ユーロポンドのエリオットサイクル予測です。 6/29の高値から下降C波が進行中ですが、7/3-14の底値圏に向かった動きです。 100日単純移動平均に向かって下がっていくものと思わ...

今週注目すべきイベント:トップ10

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する