x
0

CHF/USD - スイスフラン アメリカドル

アラートを作成する
新しい!
アラートを作成する
ウェブサイト
  • アラートの通知として
  • この機能を使うには、ご自身のアカウントにログインしている必要があります
モバイルアプリ
  • この機能を使うには、ご自身のアカウントにログインしている必要があります
  • 同じユーザープロファイルでログインしている必要があります

条件

頻度

一度
%

頻度

頻度

通知方法

ウェブサイト通知

モバイルアプリ通知

ポートフォリオに追加/削除する マイポートフォリオ
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
より一般に使用される通貨ペアだということに注意してください USD/CHF
1.0075 -0.0013    -0.13%
23:14:33 - リアルタイムです. ( 免責条項 )
タイプ: 通貨
グループ: 主要
基準: スイスフラン
カウンター: アメリカドル
  • 前日終値: 1.0088
  • 売値/買値: 1.0075 / 1.0075
  • 高値/安値: 1.0058 - 1.0088
今すぐ試す
CHF/USD 1.0075 -0.0013 -0.13%

CHF/USD 概要

 
CHF/USDについての情報を下記にてご覧になれます。
Loading
最終更新:
  • 1日
  • 1週
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月
  • 6ヵ月
  • 1年
  • 5年
  • 最高
前日終値1.0088
売値1.0075
高値/安値1.0058 - 1.0088
始値1.0088
買値1.0075
52週間の0.9662 - 1.0591
1年の収益 - 1.98%

テクニカルサマリー

タイプ 5 数分 15 数分 時間足 日足 月単位
移動平均 強い売り 売り 中立 買い 中立
テクニカル指標 売り 買い 売り 強い買い 強い売り
サマリー 強い売り 中立 中立 強い買い 売り

ローソク足パターン

パターン 時間枠 信憑性 数ローソク前 ローソク時
完結パターン
Bullish Engulfing 1M 2 1月 2017
Engulfing Bearish 1M 10 5月2016
Doji Star Bearish 1M 11 4月2016
Bullish doji Star 1M 19 8月 2015
Three Inside Down 1M 24 3月 2015

関連記事

業界トップのブローカーとトレードを始める

ブローカー 規制機関 最小入金金額
米国先物協会 (アメリカ), 米国商品先物取引委員会 (アメリカ), 金融行動監視機構 (イギリス), オーストラリア証券投資委員会 (オーストラリア), 金融業規制当局 (アメリカ), カナダ投資業規制機構 (カナダ), 証券取引委員会 (アメリカ), 証券先物委員会 (香港) $250 トレードを始める
時間: 03月24日2017年 08:14 (GMT +9:00)

経済指標カレンダー

時間 通貨 重要性 指標 結果 予想 前回
2017年3月23日 木曜日
21:30   USD 米失業保険継続申請件数 2,000K 2,035K 2,039K
21:30   USD 失業保険申請件数 258K 240K 243K
21:30   USD 失業保険受給申請 4週平均 240.00K   239.00K
21:45   USD Fed議長イエレンの話によれば        
22:45   USD ブルーンベルグ 51.3   51.0
23:00   USD 新築住宅販売 (前月比) (2月) 6.1% 0.7% 5.3%
23:00   USD 新築住宅販売戸数 (2月) 592K 565K 558K
23:30   USD 天然ガス貯蔵   -150B -53B
2017年3月24日 金曜日
00:00   USD KC Fed混合指標 (3月)   14 14
00:00   USD KC連銀製造業指数 (3月)   11 11
01:30   USD FOMCメンバー カシカリ 談話        
02:00   USD 10年TIPSオークション     0.436%
08:00   USD FOMCメンバー カプラン 談話        
21:00   USD エバンズ・シカゴ連銀総裁発言        
21:30   USD コア耐久財受注 (前月比) (2月)   0.5% 0.0%
21:30   USD 耐久財受注 (前月比) (2月)   1.2% 2.0%
21:30   USD 軍事費を除いた耐久財 (前月比) (2月)     1.6%
21:30   USD コア資本財受注(非国防、航空機を除く) (前月比) (2月)   0.6% -0.1%
22:05   USD 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー発言する        
22:45   USD 製造業購買管理者指数 (3月)     54.8 54.2
22:45   USD サービス業購買部協会景気指数 (3月)     54.2 53.8
23:00   USD 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー発言する        
23:30   USD ECRI週次年平均 (前週比)     9.6%
23:30   USD ECRI 週間指数     145.5
 

中央銀行

スイス国立銀行 (SNB)
現在の利率 -0.75%
総裁 Thomas Jordan
連邦準備制度 (FED)
現在の利率 1.00%
総裁 Janet L. Yellen

センチメント

センチメントを追加する:
または
 
メンバーのご意見:
強気
0%
弱気
100%

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

 
本当にこのチャートを削除しますか
 
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
投稿する 1000
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
投稿する 1000
1分待ってから再度コメントしてください。
 
 
 
このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
コメントにチャートを挿入する

通貨エクスプローラー

免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate. All CFDs (stocks, indexes, futures) and Forex prices are not provided by exchanges but rather by market makers, and so prices may not be accurate and may differ from the actual market price, meaning prices are indicative and not appropriate for trading purposes. Therefore Fusion Media doesn`t bear any responsibility for any trading losses you might incur as a result of using this data.

Fusion Media or anyone involved with Fusion Media will not accept any liability for loss or damage as a result of reliance on the information including data, quotes, charts and buy/sell signals contained within this website. Please be fully informed regarding the risks and costs associated with trading the financial markets, it is one of the riskiest investment forms possible.