日本たばこ産業株式会社 (2914)

2,374.0
-22.5(-0.94%)
  • 出来高:
    6,210,700
  • 売値/買値:
    2,372.0/2,374.5
  • 日中安値/高値:
    2,363.5 - 2,386.0
高配当利回り

配当利回りは株主に投資額に対して配当を1年にいくら支払うかを示しています。これは投資家が株式のキャピタルゲインを除いていくら稼ぐのかを示します。

2914 概要

前日終値
2,396.5
日中安値/高値
2,363.5-2,386
売上
2.36T
始値
2,380.5
52週高値/安値
2,000-2,441
1株当たり利益
212.65
出来高
6,210,700
時価総額
4.21T
配当
150.00
(6.32%)
平均出来高 (3か月)
4,340,363
PER (株価収益率)
11.10
ベータ
0.397
1年の変動
9.28%
発行済株式
1,774,850,603
次の決算日
2022年10月30日
日本たばこ産業の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

日本たばこ産業株式会社 ニュース

日本たばこ産業株式会社 企業情報

日本たばこ産業株式会社 企業情報

産業
タバコ
セクター
生活必需品
従業員数
55381
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3726800000

日本たばこ産業グループは、連結子会社202社、持分法適用会社12社から構成され、国内及び海外たばこ事業、医薬事業並びに加工食品事業を展開しているグローバル企業である。【事業内容】国内タバコ事業については、たばこ製品の製造・販売等を行う。同社が製造・販売を行い、TSネットワークが同社製品の配送及び外国たばこ製品(輸入たばこ製品)の卸売販売等の流通業務を行う。また、日本フィルター工業等が材料品の製造を行い、ナチュラル・アメリカン・スピリット製品に係る一部業務については、トゥルースピリットタバコカンパニーが行う。海外たばこ事業については、JT International S.A.を中核として、たばこ製品の製造・販売等を行う。医療事業については、医療用医薬品の研究・開発・製造・販売を行う。加工食品事業については、冷凍・常温加工食品、ベーカリー、調味料等の製造・販売をテーブルマーク等が行う。また、不動産賃貸等に係る事業等を営む。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い強い買い買い買い買い
テクニカル指標強い買い強い買い中立中立強い買い
サマリー強い買い強い買い中立中立強い買い