最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

個人投資家・有限亭玉介:11月相場は業績を見極めろ!注目中の個別株【FISCOソーシャルレポーター】

外国為替 2021年11月07日 10:15
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。
フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。


-----------

※2021年11月1日14時に執筆

株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。


10月末から11月にかけての決算シーズンでは、多くの企業がコロナからV字回復を遂げているようです。
単に業績比較するだけでなく、昨年と比べてコロナによりビジネス環境が一変した事は気に留めておく必要があります。
リバウンドで一時的な好決算に見えても、中長期ではどうなるか見定めたいところですよ。


10月6日に発表された日本郵政株の第3次売却は9500億円近くにのぼるとの事で、手持ちの保有株を売りに出して購入資金に充てる投資家もいるようです。
市場の需給バランスが悪化する懸念も出ています。
約9500億円という金額は、市場に影響が無いとは言い切れません。
短期的には上値の重い展開が目立つ相場となりそうです。


中国の不動産リスクに目を向ければ、恒大集団だけでなく他の不動産関連企業でもドル建て社債の償還が滞っているとの報道もあります。
リーマンショックのような経済不況が起こるとすれば絶対に無視できないリスクですが、日本への影響など全貌を把握出来ずに市場が楽観視しているとすれば問題かもしれません。


とは言え、あたくし達投資家はどんな状況であろうと乗り越えてきました。
11月の業績相場となる可能性を視野に入れて、リスクを抑えて業績好調となっている個別株を狙っていきたいところです。
それでも、無理をして個人関与率の高い個別株に乗り込んで出尽くし売りを浴びるような事は避けたいですな。


10月8日の決算が黒字浮上となったShinwa Wise Holdings (T:2437)は、近代アートのオークション事業が好調な模様です。
昨今話題のNFTアートも取り扱っており、コロナの影響が無くなれば同社のビジネス展開も拡大すると思われます。


コロナ禍で「クラウドサイン」を中心に売り上げが伸長した弁護士ドットコム (T:6027)は、10月26日の決算発表が好感されると窓を開けて急騰しました。
それまでのチャート(日足)では下落基調となっていた事もあり、これを機にトレンド転換となるか…。
通期の業績予想は未開示のようですので、監視を続けて参ります。


外食や小売りの店舗メンテナンスを手掛けるシンメンテHD (T:6086)は、コロナ禍で空調・換気システムが業績寄与すると10月14日の決算発表は増益着地となりました。
今年の頭から上昇基調である同社は、年初来高値を更新しながら下値を切り上げています。


長い持ち合いから10月15日の決算発表後に急騰したシー・エス・ランバー (T:7808)は、併せて上方修正を発表すると9期連続での過去最高益を更新する見通しです。
木材の材料価格は高騰していますが、同社のプレカットの出荷は堅調との事です。


関東地盤の空調・衛生など管工事や水道工事も手掛けるヤマト (T:1967)は、10月22日に上方修正を発表すると一気に窓を開け急動意しました。
豪雨の度に冠水する映像を目にすると、水道管などのインフラ修繕の需要は根強くあると思われます。


最後は直近IPOからCINC (T:4378)に注目中です。
デジタルマーケティング用調査・分析ツール「Keywordmap」シリーズの開発・提供と共にそれを駆使したDXコンサルを手掛けておりますな。
コロナ禍から活性化している企業のDX化を担う企業としてチェック中です。
テーマ性に含め、時価総額も100億円程度で業績も好調とあれば…ある程度の売りをこなしてチャートも好転すれば個人投資家からの物色も増加しそうですねぇ。


さて、ちょっとお話が長くなりましたが、あたくしのブログではそんな「今強含んでいる個別株・テーマ株」を紹介しています。
お暇があれば覗いてみてやってください。
愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。


----

執筆者名:有限亭玉介
ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず

個人投資家・有限亭玉介:11月相場は業績を見極めろ!注目中の個別株【FISCOソーシャルレポーター】
 

関連記事

東証業種別ランキング:海運業が上昇率トップ
東証業種別ランキング:海運業が上昇率トップ 執筆: Fisco - 2022年08月17日

海運業が上昇率トップ。 そのほか、その他製品、輸送用機器、保険業、その他 金融業なども上昇。 一方、空運業が下落率トップ。 そのほかの下落はなし。 業種名/現在値/前日比(%)1....

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する