🟢 市場は上昇しています。当社コミュニティの12万人を超えるメンバーは、すべてそれにどう対応すべきか知っています。
お客様もお分かりですよね。
40%割引で開始

株ブロガー・さなさえ:半導体関連株をチャートで見る!気になる注目株を一挙公開【FISCOソーシャルレポーター】

発行済 2024-05-03 17:00
更新済 2024-05-03 17:15
© Reuters.
8035
-
3436
-
4185
-
*17:00JST 株ブロガー・さなさえ:半導体関連株をチャートで見る!気になる注目株を一挙公開【FISCOソーシャルレポーター】 以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「さなさえ」氏(ブログ:『さなさえの麗しき投資ライフ』)が執筆したコメントです。
フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。


-----------
※2024年5月1日19時に執筆

皆様、おはこんばんちは。
未曽有の円安傾向の最中、飛び石となった先の連休の4月29日、アジア市場における取引で1990年以来、34年ぶりに1ドル=160円台の円安ドル高水準に達しました。
しかし、その後は急激な円買いの動きとなり、154円台半ばまで戻されるほどの乱高下…この時、「政府・日銀による為替介入が約5.5兆円規模で行われたのでは」と観測されましたが、その後の5月1日現在は157~8円台…つくづく止まらない円安に溜息が漏れる、さなさえです。


夕刊フジ主催・株1GPグランドチャンピオン大会・準優勝(21年度)のアラフォー女性投資家が綴る当記事の連載も、2年目へ…はや68回目。
今回も表題のコラムと共に、最近の注目株をご紹介していきます。



まずは昨年12月にもご紹介した半導体洗浄装置の開発などを手掛けるジェイ・イー・ティ (TYO:6228)の株価は、上値を狙えそうなチャート位置にあり、同じく昨年のIPOであったKOKUSAI EKECTRIC (TYO:6525)共々、決算後にどう動くかと、遠目でチェック中です。
また、業績と共にチャートも弱気ではありますが、半導体製造装置部品のフェローテク (TYO:6890)は既に株価はかなり割安です。
主に海外での売上が中心の同社でしたが、国内におけるTSMCやラピダスの躍進においても思惑があり、中長期で見る方もいらっしゃるのではないでしょうか。


半導体部品(部材)関連の浜井産業 (TYO:6131)、東洋合成工業 (TYO:4970)、ミナトHD (TYO:6862)、車載カメラ用半導体を手掛けるテックポイント・インク (TYO:6697)、そして画像処理や音声出力向け半導体のアクセル (TYO:6730)、業績復調にも期待したいパワー半導体関連のサムコ (TYO:6387)は、いずれも次期の決算を見定めたいですが、「そろそろ反発するかな…」と監視中です。
特殊プリフォームの製造装置の国際特許出願で、半導体製造プロセス技術の発展に期待がかかる湖北工業 (TYO:6524)も週足の一目均衡表の雲の中に株価があるので、そこを抜けてきたら面白いな…と見ています。


最後におまけで、直近で注目している個別となれば…政府系ファンドの産業革新投資機構(JIC)が[4185]JSRを約1兆円で買収するとの報道を受けて動意していたADEKA (TYO:4401)、エヌビディア・パートナー・ネットワークに参画したセキュア (TYO:4264)、そしてここ最近、トレンド化しているAIやデータセンター関連の材料が頻出しているトリプルアイズ (TYO:5026)なども出来高を確認しつつ、押し目の好機はあるかと伺っています。


はい、今回は以上です。


ここ最近のわたしのブログでは、上記でご紹介した株以外にも「さなさえのひとり株1GP」として月毎の『注目3銘柄』をピックアップして、毎週末にその値幅を計測しています。
もちろん株以外のネタも多種多様…怖いもの見たさでもお気軽にどうぞ (笑)。
ではでは。
Have a nice trade.

----

執筆者名:さなさえ
ブログ名:『さなさえの麗しき投資ライフ』

<TY>

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます