最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

ドル円の持ち合い相場は大きく動くのか

執筆: キャシー リアン外国為替2018年11月27日 17:01
jp.investing.com/analysis/article-200196288
ドル円の持ち合い相場は大きく動くのか
執筆: キャシー リアン   |  2018年11月27日 17:01
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

今日の好パフォーマンス通貨は米ドル/円であった。5日間の持ち合い相場を破り、113.50円を上回って推移していた。今日の相場変動には様々な要因が考えられるが、主な要因はブラックフライデーによる影響だろう。

アドビ・アナリティクス(Adobe Analytics: オンライン小売業トップ100社のうち80社の販売動向を記録している)によると、今週金曜日のオンライン売上高は昨年度より23.6%増の62.2億ドルを記録した。マスターカード(Mastercard) (NYSE:MA)の全体の売上高は業界トップの230億ドルとなる見込みだ。

月曜日のサイバーマンデーに、消費者は新たに78億ドルを消費するとアドビ社は予測している。これは昨年度の水準より18%の増加である。ブラックフライデーはたった1日のイベントであるが、一週間分の売上が促進されるため、小売業者は顧客の消費を促す施策を打ち出している。

小売業界が回復することは株式市場だけでなく、為替市場にも良い影響をもたらす。米国債利回りの上昇とS&P500指数の反発によって、USD/JPYはドル高へと押し上げた。20日移動平均線を上回って推移しており、114円への上昇が見込まれる。本日発表の経済指標はないが、明日には住宅価格と消費者信頼感指数が発表される。だが、今月の株式市場が急落となったため、両指標がドル高要因になるとは考えにくい

また、トランプ米大統領はG20首脳会合に対して楽観的な捉え方をしていない。本日同氏はウォールストリートジャーナルにおいて、中国への追加関税を延期する可能性は極めて低いと述べている。中国製品2,000億ドルに対して25%の追加関税を課すだけでなく、中国から輸入したiPhoneやラップトップコンピューターに対しても10%の関税を課すことを提案している。トランプ大統領と習近平国家主席の会談に対する期待感は低い。直近のトランプ大統領からのコメントからすると、次回の会談において新たな進捗がみられるとは考えられない。もし我々の見方が正しければ、さらなる貿易戦争の緊張感の高まりによって、USD/JPYはドル高推移することは難しくなるだろう。

こういった内容を踏まえると、オーストラリアドルとニュージーランドドルが日中の悪パフォーマンス通貨であったことは当然のように思われる。ニュージーランド小売売上高はエコノミストが第3四半期1%増を見込んでいたところ、消費が伸び悩み、かなり残念な結果となったものの、豪 ドルNZ ドル以上の下落となった。カナダ ドルについては、米ドルの上昇によって、カナダ ドル原油価格回復の影響を受けることはなかった。

一方、ユーロ/米ドルは米ドル高や欧州中央銀行(ECB)の警戒感を背景に、6日間の最安値まで下落した。ドラギECB総裁によると、「直近の経済指標は予想を下回っている。景気減速の一部は一時的なものかもしれないが、一般的に不確実性は長期化する恐れがある」と述べている。

こういった懸念感は、ドイツ{{ecl-132||IFO景況感指数}}の低迷に起因していた。同氏は、世界経済の成長はかなり減速しており、インフレは続いているものの今後数ヶ月で下落へと転じるとの見方をしている。ECBは12月に国債の買い入れを終了すると予想されているが、彼らは国債買い入れの中止計画を「現時点では」という言い方をしている。そのため、世界経済が今後数ヶ月にわたって著しく減速した場合、ECBが計画を再検討する可能性がある、という懸念も浮上している。

12月13日の政策決定会合を前にした金融市場のショックは想定されておらず、ECBは計画を推し進めるとみられるが、直近の経済兆候がハト派政策や景気低迷を示唆している。ECBの懸念感によって、イタリアがEUの要求に沿った財政赤字目標へと変更する可能性があるという見方が曖昧になった。EUR/USDの終値が日中最安値となると、1.13ドルへと推移が想定される。

EU首脳陣はイギリスのEU離脱(ブレグジット)合意草案を承認したものの、投資家は英議会での承認に焦点を置いていたため、英ポンドに変動はなかった。メイ英首相はブレグジット草案の可決にあたって、650議席中320票を必要とする。同氏は少なくとも保守党から316票を獲得しているはずであるが、DUP(民主統一党)から新たに10票を獲得する可能性は極めて低い。そのため、今後同氏は労働党のブレグジット反対派メンバーに対して合意を支持するよう働きかけると考えられる。

労働党の大半のメンバーはブレグジット合意に対して反対すると考えられるため、激しい戦いとなることが想定される。しかし、労働党の中には離党する者や、合意案賛成に転換する可能性がある議員もいる。英議会では12月11日に投票を行われるため、英 ポンド相場は、ブレグジットの最終的な結果が出るまで大きく変化する可能性は極めて低いと考えられる。

ドル円の持ち合い相場は大きく動くのか
 

関連記事

杉田 勝
ユーロポンド下がりそう! 執筆: 杉田 勝 - 2020年07月08日

ユーロポンドのエリオットサイクル予測です。 6/29の高値から下降C波が進行中ですが、7/3-14の底値圏に向かった動きです。 100日単純移動平均に向かって下がっていくものと思わ...

キャシー リアン
14日の急落:各市場とFXへの影響は 執筆: キャシー リアン - 2019年08月15日

逆イールドについて基礎的な理解をしている人は多い。 多くの方がこの動きが普通ではない事態だと理解しているため、経済にとって悪い報せだという内容のニュースが各社一面を飾る。将来の金...

ドル円の持ち合い相場は大きく動くのか

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
のコメント (1)
テツ マロ
テツ マロ 2018年11月27日 17:20
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
このコメントはすでに 保存したアイテムに保存されています
と、言うことはドル円売りでポジション持てるだけ持てば大儲けできますね
ouroboros sam
ouroboros sam 2018年11月27日 17:20
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
このコメントはすでに 保存したアイテムに保存されています
ユーロの出方次第ですから、ポジションを焼かれない程度が賢明でしょうね
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate. All CFDs (stocks, indexes, futures) and Forex prices are not provided by exchanges but rather by market makers, and so prices may not be accurate and may differ from the actual market price, meaning prices are indicative and not appropriate for trading purposes. Therefore Fusion Media doesn`t bear any responsibility for any trading losses you might incur as a result of using this data.

Fusion Media or anyone involved with Fusion Media will not accept any liability for loss or damage as a result of reliance on the information including data, quotes, charts and buy/sell signals contained within this website. Please be fully informed regarding the risks and costs associated with trading the financial markets, it is one of the riskiest investment forms possible.
Googleから登録する
または
メールで登録する